FC2ブログ
べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
トマトの樹海、お引越し
樹海のようなベランダ東側地上部のトマト群。
IMG_1324.jpg

密生を解消すべく、半分を西側に分散することにしました。
引越し先は自作水耕装置「べランゲリオン弐号機」(2段甲板)。
IMG_1334_20130608195702.jpg
西側のトマトは成長ペースが遅く、このまま栽培していても大量の収穫は期待薄。
日照に飢えた東側のトマトに場所を譲ろうというわけです。

目的は3つ。
①収穫量の増加
(分散で生育密度が低くなることで日照や成長スペースが確保できるようになる)
②作業スペースの確保
(密生が進んで奥まで手が届かず受粉作業などができなくなっている)
空中トマト用の接続水域確保
(長く伸びている空中トマト2号の根を、引越しで空になった水耕装置に誘導し巨木トマトに育てる計画)

東側地上部のトマトの草丈はすでに1メートルに達し、「べランゲリオン初号機改」(5段甲板)に定植したトマト3株の根は怒涛のごとく「NFT式(薄膜水耕)」ベッドの2段目になだれ込んでいます。
IMG_1316.jpg
これを動かすのは容易ではありませんが、「べランゲリオン参号機」(4段甲板)に定植したトマト3株の根は信じられないほど控えめ。ようやく1段目の淵に届こうかという段階で、引越しも可能です。
IMG_1313.jpg

問題は地上部。初号機改の3株と参号機の3株の枝が入り組んでいるため、引き離さなければなりません。
IMG_1320.jpg
支柱の狭い隙間から外側に大きく伸びている枝葉をどうするかも難題。

また、移動する3株は水耕装置内で根が一体化しているため、1株ずつ動かせません。3株合計の重量はおそらく10キロを超え、東側から西側への短い距離とはいえ気を抜けません。

さらに、西側の引越し先のスペースも、いったん邪魔になる水平方向の支柱を撤去しなければなりません。気が遠くなるような作業です。
(続く)

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
空中トマトの巨木化
ベランダが樹海状態に
日照争奪バトルが始まった




スポンサーサイト




テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ LED アーリーセーフ ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス ポンプ 温室 DFT式 ベランゲリオン四号機改 セラミックファンヒーター 緑のカーテン パッションフルーツ コロマイト オーバーフロー 朝顔 アスパラガス ハダニ 秋トマト ベランゲリオン零号機改 LED装置初号機 トマト 巨木トマト 新北星 エーハイム 猛暑 養液タンク チェリーメイト ケーヨーデイツー つくつく チューリップ アブラムシ ベジタブルライフA ロックウール アイリスオーヤマ モレスタン 防根透水シート ベランゲリオン参号機改 レッドオーレ レジナ 台風 ケンマート ハイポネックス うどん粉病 ベタな自動給水装置 尻腐れ 桃太郎 ダニ太郎 タカノツメ ヘンルーダ ハイビスカス 結束バンド 花工場 アブラー 窒素 栽培槽 ハイポニカ オオゼキ カリ カルシウム リン酸 タバコガ ダイン 断根 コーナン マイクロナノバブル 西洋朝顔 トマトトーン チョコちゃん 三越本店 オーバーフロー装置 ケイヨーデイツー レッド・オーレ 完熟王 越冬計画 ヒーター LED装置零号機 就眠運動 アゲハチョウ 高リコピントマト ホップ 就眠活動 太陽光反射パネル LED装置初号機 室外機 プランター ペットボトル 水耕栽培装置 エキナセア アルミニウム 養液 栽培層 ワイヤー棚 鉄分 マグネシウム インパチェンス ミリオン 唐辛子焼酎 珪酸カルシウム イオウフロアブル 噴霧器 白ゴーヤ NFT アロイトマト F1 チェリーメート DFT カダンセーフ 捻枝 トマト棚 べランゲリオン初号機改 べランゲリオン弐号機 プチプチ インシュロック クエン酸回路 「フルーツルビーEX 「ベランゲリオン四号機改 熱帯魚用ヒーター こくうま赤のミニトマト 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者