べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトトーンも無力 難敵ブランディワイン
3階ベランダトマト棚東側で育てている超大玉トマト「ブランディワイン
IMG_5015.jpg

第1花房にあれだけ立派な花をいくつも咲かせたというのに、いまだ着果した花はありません。

咲き終えた花が次々に落ち、第1花房に残った3つの花柄。
IMG_5029.jpg
着果しているか微妙。

指でトントンたたく振動受粉やトマトトーンによるホルモン受粉はことごとく徒労に終わったのでありましょうか。
第1花房に実が生らないと、その後の着果ペースが鈍るとの説もあり、ちょっと焦り気味。
窒素過多が原因でないとすれば、このところ夏日が続いたため高温で受粉障害が起きたせいかも…などと、あれこれ憶測をめぐらせています。

病害虫被害に対するもろさなど、育てにくさには定評があるブランディワイン
早くもその片鱗を垣間見た感じです。

一方、主枝の第2花房には、着果の遅れを取り戻そうとでもするかのように、一挙に1ダースほどの蕾が…
IMG_4997.jpg

花房の先が2つに枝分かれするいわゆる「ダブル」。
大玉トマトがこれだけまとまって実を結べば壮観でしょうが、結実するのは、この10分の1くらいかも。

側枝から伸びた花房にも多くの花がついています。
IMG_4999.jpg

これだけ多くの花が咲けば、何とかなるでしょう。

トマト棚西側に定植しているもう一株の空中トマトつくつく房枝」。
IMG_4981.jpg

こちらの着果状況は順調。
IMG_4984.jpg
主枝、側枝を合わせ全体で10以上の花穂ができています。

この品種は、ピンポン玉くらいのそこそこ大きな実が10~12個ほど2列に連なって生るのが特徴です。
しかし、中には3つしか花をつけない花房も。
IMG_5041.jpg
この花房に栄養を供給する直下の葉の光合成能力が低いせいかも。

☆関連記事
開花続々 超大玉の風格
2015空中トマト発進!
今年の目玉は超大玉

★ブログランキングに参加しています



スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

土耕期のトマトの根元を切断する
つくつく房枝」、「ブランディワイン」に続く今シーズン第3のトマト「サングランデ」。
IMG_4902.jpg

ペットボトル容器にエアレーションで育てていましたが、循環式水耕栽培装置「ベランゲリオン弐号機」に定植しました。
IMG_4949.jpg

この位置に植えたのは、弐号機の上部に連結し、空中トマト(ブランディワイン)を定植しているパイプ型栽培装置「ベランゲリオン四号機」が真夏の直射日光にさらされないよう、陰を作るのが目的です。昨シーズンはパイプ内の高温化で根が傷むなどの被害が出たため、栽培装置を覆うグリーンカーテンで多少なりとも環境を改善しようというわけです。

ところで、このサングランデ、土耕苗で購入した物ですが、プクプクしているうちに、何と土耕根が茶色に変色し、半ば溶けてしまっていました。新たに茎の上部から水耕根が伸びています。
IMG_4940.jpg

苗の根元には、ほとんど活動している様子の根が残っていません。

そこで思い切って根元から3センチほどを切断することに。
長い茎をつけたままでは、定植する弐号機の循環ベッドの上を流れる養液に、水耕根を浸すことができないからです。

ちょき。
IMG_4941.jpg

ロケットのブースター切り離しを連想させる図。

それにしても、根元部分の根が消滅してしまうとは。
プクプクの泡が茎の部分に水耕根の生長を促進する好環境を作り、やがて土耕根に依存する必要がなくなったのでしょうか。先発隊の2株に比べるとこれまで生長ペースは極めて遅かったものの、水耕根が伸びたことで今後は成長が加速することでしょう。

一方、空中トマト2株の生長ペースも昨シーズンと比べるとやや遅い感じ。
ベランダトマト棚の西側で育っているつくつく。
IMG_4948.jpg

初の花房の1~3番花が着果しました。
IMG_4915.jpg

しかし、同じ果房の他の花には開花さえしていないものもあります。
これだけタイムラグがあると、つくつくの売り物の一つである「房取り」は難しそう。

東側で育っているもう一つの空中トマトブランディワイン
IMG_4943.jpg

なぜか1番花が着果せずに落ちてしまいました。
IMG_4918.jpg

咲き始めから2~3度、トントンしていたので大丈夫だろうと油断していました。
養液のEC(導電率)は、2.0をやや上回る程度で、落花の原因の一つとされる窒素過多の可能性もほとんどありません。
逆に栄養が十分でなかったためか?

最初の花房で着果しないと、株全体が暴れる心配があり、念のため花房の残りの花には、昨シーズンはほとんど使っていなかったトマトトーンを一噴きしておきました。
IMG_4908.jpg

☆関連記事
開花続々 超大玉の風格
2015空中トマト発進!
第3のトマトを探しに


★ブログランキングに参加しています



テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。