べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3のトマトを探しに

これは昨シーズン完成させた空中トマト栽培装置史上最強の水耕栽培装置の雄姿(写真は下半分のみ)。「ベランゲリオン四号機」(パイプ部分)と「ベランゲリオン弐号機」(下の箱部分)を連結させたハイブリッド装置です。昨シーズン同様、東西に配置したこの四号機2機にトマトを1株ずつ定植し、トマト棚に空中トマトとして展開する計画。
装置の構造が気になる人はこちら→「トマトの根2m超えで最強装置

IMG_3149.jpg

しかし、この四号機、真夏には直射日光を浴びて内部が高温になり尻腐れ病などの原因となるため、昨シーズンはすだれなどで直射日光をさえぎっていました。

今年は猛暑対策をどうしようと漠然と考えていましたが、素晴らしいヒラメキが。
弐号機部分に緑のカーテン用植物を植え、この水耕栽培装置全体に陰を作ってしまえばいいのです。
こうすることにより、高温対策になるだけでなく、もう1種類育てられますw

さて、問題は何を植えるか。
緑のカーテンといえばつる性野菜のゴーヤかキュウリが定番。

しかし、実はゴーヤは1階のプランターで2株を育成中。
IMG_4659.jpg

これ以上たくさん植えて、たくさん実が生っても、もてあましてしまいます。

ではキュウリ?
しかし、キュウリはアブラムシやうどん粉病に加え、昨年このベランダで猛威を振るったハダニを呼び寄せトマトに伝染させるリスクがあり同じ場所に植えるのには抵抗があります。

まあ、つる性植物でなくても…と、トウモロコシや枝豆などに検討対象を広げましたが、行き着いたのはやはりトマト。
育苗中の2品種「ブランディワイン」「つくつく房枝」に続く第3のトマトを育てることにしました。

実は、トマトが最良の選択である理由はもう一つあるのです。
このハイブリッド装置のてっぺんには超大玉のブランディワインを定植する予定ですが、この品種は病害虫に弱く作りにくいというのが定評。真夏の猛暑やトマトサビダニなどの前に短命で終わる心配があるのです。
その際、トマト棚上部の高さまで第3のトマトが育っていればブランディワインに代わり空中トマトとして育成できます。

というわけで、第3のトマトを探しにホームセンターに。

地元近くのホームセンターには、びっくりするほどたくさんのトマトが並んでいます。
その数何と34種。
内訳はミニトマトが最も多く21種類。残りは中玉が4種類、大玉が9種類でした。

ノーブランドの最安値商品が68円で売られている横で、サントリーとデルモンテさんがそれぞれ6種類。計12種類の価格はすべてが最高値の298円。
それでもブランド品はよく売れています。
完売品種も。
IMG_4648.jpg

でも、当方のお目当ては非調理用の大玉。
選択肢は「ぜいたくトマト」をはじめ…
IMG_4626.jpg

サングランデ
IMG_4622.jpg

「サマーキッス」
IMG_4627.jpg

「熟れっこ」
IMG_4637.jpg

そして定番の「ホーム桃太郎」
IMG_4624.jpg

メーカー違い
IMG_4616.jpg

さらに、「寒さに強い桃太郎」…
IMG_4644.jpg
なぜこの時期に?
越冬用?

結局、選んだのは
IMG_4733.jpg
200グラムの大玉が生るというサングランデに決めました。
これでわがベランダは超大玉(ブランディワイン)、大玉(サングランデ)、中玉(つくつく)のラインナップに。
モチベーションが上がってきました。

☆関連記事
トマト棚への定植は花穂を下側に
空中トマト、離陸準備着々
今年の目玉は超大玉

★ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

まったりペースのトマト棚
3階ベランダのトマト棚は、最低気温が10度を下回る日が続いています。
ぜいたくトマトフルーツルビーEXとも、生育は順調で、とくにトラブルもないため、ほとんど放置状態。
IMG_4303.jpg

今シーズンは7月中旬に初めてトマトサビダニの発生を確認して以来、約4カ月にわたり害虫との苦闘が続いていましたが、ここへきてようやく、ハダニタバコガの幼虫も姿を消し、害虫被害の悩みから開放されました。

とくにここ数日は好転に恵まれ、トマト棚の上部では数ヵ所で開花しています。
IMG_4310.jpg

とはいえ、気温が低いため、着果していた実が完熟の目安とされる積算温度1000度に達するまでには、かなりの時間がかかります。
IMG_4301.jpg
温度だけでなく、満タンにしていた100リットルの養液タンクは10日ほど補充なしで、ほぼ半分の水位に。1日の消費量は5リットルの計算で、生育そのものが超スローペース。

これは先週半ばに収穫した1週間分のトマト。
IMG_4292.jpg

こちらは昨日の収穫分。
夏場にドカ生りの実をもてあましたのがうそのように慎ましやか。
IMG_4315.jpg
冬のトマト棚にはまったりと時が流れていきます。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
秋冬トマト収穫スタートも、新たな難敵
トマトが蘇生…ハダニも蘇生
超高速 完熟ペース


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

秋冬トマト収穫スタートも、新たな難敵
11月に入り、しつこかったハダニもようやくシーズンオフに入ったようです。
3階ベランダのトマト棚は、8月下旬以降に着果した実が次々に色づき、収穫期を迎えています。
IMG_4275.jpg

といっても、ハダニ被害で枝葉を大量に整理したことが響き、収穫できる数は1日数個と、かなり控えめ。
IMG_4281.jpg


ぜいたくトマトは、同じトマトの木の実なのに、春夏に比べ、深みのある赤色をしています。
IMG_4259.jpg

ここ数日は陽も射したため、花が咲き、新たな着果も(時間切れで収穫には至らないでしょうが…)。
IMG_4273.jpg

しかし、トマト棚に訪れたつかの間の平和を乱す新たな敵が…

ここにも
IMG_4268.jpg

あそこにも、
IMG_4269.jpg

被害甚大。
IMG_4277.jpg

いわゆるひとつの「タバコガ」の幼虫でしょうか。

昨シーズンまではほとんど蛾の被害には遭ったことがなかったのに。
一難去ってまた一難。今シーズンはトラブルが尽きることがありません。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマトが蘇生…ハダニも蘇生
トマトの成長が停止
コロマイトも無力…進撃のハダニ


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

トマトが蘇生…ハダニも蘇生
台風19号直後のトマトの枝葉のしおれは、どうやら暴風雨による一時的なショック症状であることが、ICHIさんにいただいたコメントで判明。しおれていた枝葉は数日後に元のように元気を取り戻しました。
IMG_4239.jpg

トマトの実も日々肥大を続けています。
IMG_4234.jpg

しかし…
IMG_4233.jpg

またもや…
IMG_4232.jpg

台風に吹き飛ばされたはずのあいつらが…
IMG_4237.jpg
トマト棚の一部に復活 orz

完熟前のトマトの実が一つ、二つと自然落果しています。
IMG_4240.jpg
どうやら、へたの部分がハダニに吸汁されて脆くなり、実の重さを支えきれなくなったようです。

もうほとんどすべての殺ダニ剤は使用枠の上限に達し、使えるのは「アーリーセーフ」だけ。
秋の深まるこの時期まで居座り続けるとは…
トマト栽培のモチベーションも下がり気味です。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマトの成長が停止
台風がハダニ一掃
コロマイトも無力…進撃のハダニ

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

台風がハダニ一掃
3階ベランダのトマトに甚大な被害を与えたハダニコロマイトでさえ効果がなかったというのに、何と、先週関東を通過した台風18号がほとんど駆除してくれました。

大量の雨が、まるでシャワーを浴びせるように葉の表裏を洗い、文字通りハダニを一掃してくれたのです。
IMG_4198.jpg
これは台風18号通過直後のトマト棚の様子。トマト棚の南側(写真手前)の空が見えているのは、台風18号が来る前、ハダニが取り憑いていた枝葉をばっさりカットしたためです。

しかし、ハダニがいなくなってからの生育環境は全体に良好。
IMG_4201.jpg
葉はしおれ気味でも、トマトの実はごろごろと…
IMG_4207.jpg
初夏のころのように、ハイペースで日々肥大を続けています。
IMG_4215.jpg

さて、ハダニがほとんどいなくなり、台風18号の被害も落果3個だけと2つのハザードをクリア。
問題は、間もなく関東地方に襲来する台風19号。

我が家の西側コースをたどるため、コリオリの力で我が家に吹き付けるのは南側からの風。
となると、トマト棚は家の北側に位置し、建物の陰に隠れる理屈。
何とか無事に生き延びて欲しいものです。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
コロマイトも無力…進撃のハダニ
イオウ殺ダニ剤の隠された効果
空中トマトにハダニ・アウトブレイク?

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。