べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れたはずだよビタミンエース
ベランダ3階のトマト棚で育てていた冬トマト。
冬将軍の前に立ち枯れ、撤去作業に着手したところ、なんと、まだ枯れていない木がありました。

トマト棚の東側で空に向かって佇立しているビタミンエースの枝葉。
IMG_2848.jpg

内側の枝葉が壁になり、普段は見えない外側部分。
養液循環用のポンプを止めて丸一日経っているのにしおれていません。
冬場は北向きのベランダが影になりますが、この位置は午前中、強い陽射しがあり、それが延命につながったのでしょうか。

枯れていないとは知らず、切ってしまった同じ株の別の枝。
IMG_2849.jpg
古い葉は黄色く変色しているものの、緑色の葉や花もあり、生殖成長が続いていました。

ここ2~3日、暖かい日が続きました。
切らずにいれば、春まで生き延びるかもと不穏な考えも…

とりあえずビタミンエースの撤去作業は中断。迷ってます。

その他の株を整理している過程で出てきた第2段の未熟果の山。
大玉
IMG_2838.jpg

中玉
IMG_2840.jpg

傷んでいたものが多く、これとほぼ同量を廃棄しました。
料理に使う予定ですが、ちょっと多すぎ…

☆関連記事
トマト、力尽きる
2013回顧 映像・台風で揺れるトマト棚
冬トマト大量収穫&リンゴで追熟

★ブログランキングに参加しています









スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

冬トマト大量収穫&リンゴで追熟
3階ベランダのトマト棚で赤く色づいている中玉トマトの実。
IMG_2462.jpg
普段は娘のお弁当に入れるため妻が2~3個を収穫する程度ですが、だいぶ赤い実が増えてきたため、まとめて収穫しました。
IMG_2482.jpg
品種はデルモンテの「ビタミンエース」、「フルーツルビーEX」と「桃太郎」と誤表示されていた「なんちゃって桃太郎」。量ってみると、約700グラム。味も深みがありなかなかおいしいです。
でも、気温が低いせいか、オレンジ色のまま赤くなりません。

これは7月20日時点のミニトマトと中玉トマト。
IMG_0530_201312071156169e5.jpg
違いは歴然。今回収穫した実も、これくらい赤くなれば味が一段とよくなるかも。

しかし収穫を先延ばしすれば赤くなるというわけでもなく、放っておくと実割れを起こしたりします。
このように、まだ、へたが青い実は枝についたままなら栄養が転流してくる可能性もあるものの…
IMG_2479.jpg
このように、へたが枯れていると
IMG_2480.jpg
枝にぶら下がったままでも、室内で追熟させるのと変わりません。
IMG_2476.jpg
むしろ屋外の気温が低い分だけ、条件は悪いかも。
収穫する以前に自然落果する実もあります。

ところで、トマトに限らず、果実の追熟を促進するのに、エチレンガスが効くそうです。
そして、エチレンガスをたくさん発生させるのがリンゴの実。
というわけで、トマトとリンゴの実をボウルに入れてラップで密封してみました。
IMG_2498.jpg
どれほどの効果があるものか。

☆関連記事
冬のトマト棚の異次元写真
巨木トマト的眺めに
売るほど獲れた

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

冬のトマト棚の異次元写真
いよいよ師走。わがトマト棚にも試練の冬がやってきました。
iPhoneにパノラマ撮影機能がついていたので、トマト棚を写してみました。
パノラマ撮影開始と共に、画面に表示されている中心線に沿ってレンズを動かすのですが、まっすぐ動かすのは意外と難しい。手元がぶれると、写真の端に黒い模様が入ったり、トマトの枝が切断されて写ったりする異次元の風景になります。上が西側。下方向が東側です。
IMG_2456a2.jpg

東側(下側)の右方向からはフランス原産の大玉トマト「マルマンドVF」、デルモンテの中玉トマト「ビタミンエース」と「フルーツルビーEX」が、伸びているのですが、このパノラマ写真には左半分(南側)しか写っていません。左側から延びているのは地上部の水耕栽培装置と空中トマト栽培装置の「なんちゃって桃太郎」計2株。総計5株が渾然一体となって西側に枝葉を伸ばしています。このため、トマト棚の上で識別できる実は大玉のマルマンドだけ。残りはどの実がどの株のものなのか判然としません。

これはパノラマ撮影前に収穫した中玉トマト。
IMG_2447.jpg
比較的実が大きくて薄い縞模様が入っているやつが、なんちゃって桃太郎だと思われます。なんちゃって桃太郎2株は最も日照条件が良い(建物の影に入りにくい)北側に占位しているせいか元気が良く、トマトの実も他の中玉トマトより一回り大きい。同じ中玉トマト種なのに、ずいぶんと差が出るものです。

☆関連記事
巨木トマト的眺めに
トマト苗の誤表示発覚w
成長加速 天空のトマトに

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

日照不足でクエン酸回路作戦
ベランダ3階にあるトマト棚は、心配していた台風27、28号による被害をまぬかれ、今冬の収穫に望みをつなぎました。
IMG_1906.jpg

しばらくぶりに強い陽射しに恵まれたトマト棚上部の様子。
IMG_1920.jpg

一見、順調のようですが、台風26号による後遺症は甚大。暴風により枝葉が大量に失われ、光合成が十分にできないのです。これではせっかく着果した実に栄養を送ることができません。
IMG_1802_201310271214538f0.jpg
地上部に植えているホーム桃太郎の主枝についた果房。たくさん実がついているものの、側枝がほとんどなくなり、生育ペースが落ちています。

さらに、暴風で南の屋根側に寄せられてしまった枝葉の大部分は屋根の影に入って、陽が差しません。
IMG_1919.jpg
たくさんの実がぶら下がっている写真の右側が日陰部分。成熟に支障が出そう。

東側も枝葉が重なり、下の方は完全に日陰に。
IMG_1911.jpg
それでも中玉トマト「ビタミンエース」の一部が色づき始めました。

これは屋根のすぐ近くで実をつけた仏原産マルマンドの実。
IMG_1801.jpg
この位置は狙われやすいと危惧していた通り、鳥が入り込み始たようです。
こんなに青い実を食べるとは…。そういえば、マルマンドは青い実をガリガリ食べるマニアックトマトという記事をどこかで見たような気がします。

これは空中トマト栽培用の「ベランゲリオン四号機改」で育っているホーム桃太郎
IMG_1924.jpg
この株は生殖成長が最も旺盛で、曇天や雨続きだった先週も新しい枝葉を伸ばしていました。

さて、日照不足をどう補うか。
いよいよ「クエン酸回路作戦」発動のときがやってきたようです。

以前薬局で購入していたクエン酸粉末。
IMG_1925.jpg
購入直後に猛暑とトマトサビダニの被害を受け、クエン酸回路どころの騒ぎではなくなり、お蔵入りとなっていましたが、ようやく日の目を見ることになりました。

クエン酸粉末1グラムを水1リットルに溶かして0.1%希釈液を作り、葉面散布を始めました。

これにより、貴重な光合成の成果物を実の肥大に回してもらおうという狙い。葉面散布にしたのは、養液の中にクエン酸を直接投入するとphが下がってしまう心配があるため。どれほど大きな効果が出るものか…

☆関連記事
鳥害と生り疲れに新兵器投入へ
尻腐れ対策でケイ酸投入へ
大塚ハウス2号の葉面散布

★ブログランキングに参加しています








テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

トマト着果ラッシュで500個超え
生育にちょうど良い気候が続き、トマトが順調に育っています。
3階ベランダのトマト棚の上部の様子。
IMG_1455.jpg

棚下にぶらさがったトマトの実は横から見るとまばらですが…
IMG_1476.jpg

直下から見ると死角部分に房なり。
IMG_1497.jpg

5~10個単位の果房があっちにも…
IMG_1435.jpg
こっちにも。
IMG_1491.jpg
このような果房が70~80個はあり、おそらく着果数は500をくだらないと思われます。

これはデルモンテのビタミンエース
IMG_1539.jpg
一度は元気がなくなりましたが、みごと復活。

これは屋根の上に進出した空中トマト1号(品種は仏原産マルマンド)。
IMG_1512.jpg
なんと、屋根で肥大化しつつあります。ほとんど、鳥に食べてくださいと言わんばかりのポジション。

同じく屋根の手前で房に成っているマルマンド
IMG_1514.jpg
このまま肥大して熟せば壮観でしょうが、やはり鳥さんたちに食べられそう。

こちらはホーム桃太郎の果房。一体、いくつ花をつけているのか。
IMG_1532.jpg
この花がすべて着果し房成りトマトになった姿をぜひ、見てみたいものです。

同じく桃太郎の青い実。縦縞が入っています。
IMG_1509.jpg

これは、ちょっと珍しい毛茸(もうじ)の生えたトマトの実。
IMG_1501.jpg
寒暖差が大きいと茎や葉に毛茸が生えやすいそうですが、実についているのは初めて見ました。

これらの青い実は果たして無事に収穫できるのでありましょうか。
願わくば、本日のような強い陽射しが、もうしばらく続いてくれますように。

☆関連記事
トマト棚が再びジャングルに
空中トマト危機一髪
トマトの花畑

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。