べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨木トマト的眺めに
晩秋を迎えた3階ベランダのトマト棚。
IMG_2328.jpg
天井から釣り下がっているトマトの実の1割ほどが色づき、本物の巨木トマトのような眺めになってきました。
これは小振りですが、赤く熟れた仏産大玉トマト「マルマンドVF」。
IMG_2343.jpg
尻腐れやトマトサビダニ禍で壊滅的被害を受けた大玉トマトとしては8月中旬以来、久しぶりの収穫です。
IMG_2345.jpg
空中トマト栽培装置「ベランゲリオン四号機改」で育てている唯一の大玉トマトであるマルマンドは青くて目立たないものの、意外にたくさんの実をつけています。
IMG_2329.jpg

中には、こんな乱形果も。
IMG_2348.jpg


一方、「ホーム桃太郎」と誤表示されていたミニ(中玉?)トマト「なんちゃって桃太郎」や
IMG_2337.jpg
中玉トマト「ビタミンエース」は…
IMG_2341.jpg
鳥害も落ち着き、ぼちぼちと収穫できるようになりました。

とはいえ、冬の足音はどんどん近づいています。
IMG_2325.jpg
本日のベランダの気温は午後2時時点で14度前後。明け方には8度に低下する予想です。
夏に比べ日照が少ないせいか、オレンジ色から真っ赤に熟すまでに時間がかかる。
気長に待っていると赤くなる前に実割れが起きることも。

トマトの生育環境が保たれる期間はあとわずかだというのに…
IMG_2336.jpg
トマト棚は青い実だらけ。

花は咲き続け(これはトマト棚の上50センチほどの高さ)…
IMG_2332.jpg
収穫には至らないだろうと思われる小さな実があちこちに。
IMG_2351.jpg
冬の訪れが、もうしばらく先になりますように。


☆関連記事
トマト苗の誤表示発覚w
成長加速 天空のトマトに
トマト着果ラッシュで500個超え

★ブログランキングに参加しています






スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

トマト苗の誤表示発覚w
ホテルやレストランで相次いでいる食材の誤表示や虚偽表示。問題がここまで広がると、まずは目の前のものにも疑いの目を向けるようになります。

我が家の3階ベランダにあるトマト棚を見回してみると、ここにもある疑惑が…
2株植えている「ホーム桃太郎」の実が、大玉にならないのです。

「なかなか大きくならない」と、違和感はあったものの、「秋なので肥大に時間がかかっているのかも」と軽く流してました。しかしここへ来て、ホーム桃太郎の実がいくつか、小さいまま熟し始めました。
IMG_2153.jpg
ここに至り「これはどうも、ミニトマトかな…」と(もっと早く気づけ → 自分w)

この「なんちゃってホーム桃太郎」は、今夏の猛暑で春夏トマトが全滅しかねない状況の中、いわば「保険」として購入したものです。昨シーズンは8月にトマトが枯れ、秋冬でリベンジをしようにも、トマト苗を入手できず残念な思いをしました。

ホームセンターと近所の園芸店を覗きましたが、すでに菜園シーズンは終わり、どちらの店でも、残っていたのはホーム桃太郎だけ。1株100円程度に値下げして売られていたものの、それなりに大きな株でした。正直、桃太郎は「ありきたりの品種」という印象があります。それでも時期が時期だけに「トマト苗ならおK」と合計4株を購入。ポットの土耕のまま1階の隅で予備役として育てていました。

ホームセンターで買った2株は猛暑の中で立ち枯れ。園芸店で買った2株は途中でトマトサビダニによるダメージを受け頂部と根元付近以外の葉は枯れました。これは水耕栽培装置に定植した直後の様子(8月28日時点)。
IMG_1063_20131115122349f75.jpg
当時から、小さな赤い実がついていたのですが、大玉になっていないのは生育不良が原因と考えていました。

その後は枝葉を大きく展開し、たくさんの花や実をつけるようになりました。熟す前の青い実には、ゼブラ模様があります。
IMG_2001.jpg
ゼブラ模様は高糖度の表れ。熟した赤い実も甘く、おいしかったそうです(味見は妻)。
IMG_2179.jpg
誤表示ではあったものの、むしろ秋シーズンが短いことを考えると、熟すのに時間がかかる大玉品種を購入するよりよかったかも。たくさんの花を咲かせて実着きが良いため春夏シーズンに植えていればかなりの収量を期待できる優良品種だと思います。今度、購入した園芸店で品種名をそれとなく聞いてみることにしています。

☆関連記事
成長加速 天空のトマトに
トマト着果ラッシュで500個超え
トマトの花畑

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

成長加速 天空のトマトに
今秋も残すところ1カ月弱というのに、3階ベランダのトマト棚では次々と花が咲いています。
IMG_1992.jpg

着果数も加速度的に増えています。一体いくつあるのか。
IMG_1999.jpg
IMG_2019.jpg
しかし今咲いたばかりの花の収穫は、開花後60日という目安から逆算すると来年1月初旬。ぜんぜん間に合いません。摘果&摘花し、栄養を他の実に回すことにしました。

地上部に植えているホーム桃太郎の果房。
IMG_1994.jpg
これが大玉に育ったところを見てみたかった。

同じくホーム桃太郎の果房。
IMG_1995.jpg
整理するのをためらってしまいます。

咲きそろった花房を折るのも心が痛む。
IMG_2066.jpg

あー、もったいない。
IMG_2050.jpg

これは、整理しようにも、手が届かない場所にある高嶺の花。
IMG_2061.jpg
見上げると、ベランダの床から3メートル以上高い位置で咲いています。

IMG_2014.jpg
この高さではお手上げ。放置するしかありません。
しかし、日照条件は抜群。ひときわ大きな葉を展張しています。

トマト棚の上の様子を撮影すると…
IMG_2036.jpg
トマト棚の下からでは見えないところにいくつも実がついています。
IMG_2025.jpg

日照不足を補おうと始めたクエン酸散布の効果もあってか…
IMG_2059.jpg
先発隊の実は徐々に肥大しつつあるようです(写真は仏大玉マルマンド)。
IMG_2087.jpg
しかし、残された時間はごくわずか。
果たしてどれだけの収穫が期待できるのでありましょうか。

☆関連記事
日照不足でクエン酸回路作戦
トマト着果ラッシュで500個超え
トマト棚が再びジャングルに

★ブログランキングに参加しています






テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

日照不足でクエン酸回路作戦
ベランダ3階にあるトマト棚は、心配していた台風27、28号による被害をまぬかれ、今冬の収穫に望みをつなぎました。
IMG_1906.jpg

しばらくぶりに強い陽射しに恵まれたトマト棚上部の様子。
IMG_1920.jpg

一見、順調のようですが、台風26号による後遺症は甚大。暴風により枝葉が大量に失われ、光合成が十分にできないのです。これではせっかく着果した実に栄養を送ることができません。
IMG_1802_201310271214538f0.jpg
地上部に植えているホーム桃太郎の主枝についた果房。たくさん実がついているものの、側枝がほとんどなくなり、生育ペースが落ちています。

さらに、暴風で南の屋根側に寄せられてしまった枝葉の大部分は屋根の影に入って、陽が差しません。
IMG_1919.jpg
たくさんの実がぶら下がっている写真の右側が日陰部分。成熟に支障が出そう。

東側も枝葉が重なり、下の方は完全に日陰に。
IMG_1911.jpg
それでも中玉トマト「ビタミンエース」の一部が色づき始めました。

これは屋根のすぐ近くで実をつけた仏原産マルマンドの実。
IMG_1801.jpg
この位置は狙われやすいと危惧していた通り、鳥が入り込み始たようです。
こんなに青い実を食べるとは…。そういえば、マルマンドは青い実をガリガリ食べるマニアックトマトという記事をどこかで見たような気がします。

これは空中トマト栽培用の「ベランゲリオン四号機改」で育っているホーム桃太郎
IMG_1924.jpg
この株は生殖成長が最も旺盛で、曇天や雨続きだった先週も新しい枝葉を伸ばしていました。

さて、日照不足をどう補うか。
いよいよ「クエン酸回路作戦」発動のときがやってきたようです。

以前薬局で購入していたクエン酸粉末。
IMG_1925.jpg
購入直後に猛暑とトマトサビダニの被害を受け、クエン酸回路どころの騒ぎではなくなり、お蔵入りとなっていましたが、ようやく日の目を見ることになりました。

クエン酸粉末1グラムを水1リットルに溶かして0.1%希釈液を作り、葉面散布を始めました。

これにより、貴重な光合成の成果物を実の肥大に回してもらおうという狙い。葉面散布にしたのは、養液の中にクエン酸を直接投入するとphが下がってしまう心配があるため。どれほど大きな効果が出るものか…

☆関連記事
鳥害と生り疲れに新兵器投入へ
尻腐れ対策でケイ酸投入へ
大塚ハウス2号の葉面散布

★ブログランキングに参加しています








テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

台風26号で壊滅的被害
各地に甚大な被害をもたらした超大型の台風26号。
我が家でも、ベランダ3階にあるトマト棚が直撃を受け、壊滅的な被害を受けました。

部屋の窓から、暴風が吹き荒れるベランダを覗いたところ、前日までの景色とは一変。ワサワサだったトマト棚上の枝葉はスカスカになっていました。
IMG_1675_20131017022731607.jpg

ワサワサだったトマト棚の上の枝葉は一体、どこに行ってしまったのか。
IMG_1773.jpg

実はどこかに飛ばされてしまったわけではなく…
IMG_1727.jpg
強い風により、折り伏すように屋根側(南側)に打ち上げられていました。

こうなる前は、東側から西側に向け水平放任で枝葉を伸ばしていたのですが、道路側(北側)からの強い風で屋根の方に寄せられ、さらに西側からの風で枝を東側に曲げられてしまったようです。
IMG_1765.jpg

台風26号は南東側から我が家にアプローチしてきました。台風は「コリオリの力」が働き北半球では反時計回りで風を吹かせるので、当初は北風が吹き、北に抜けるにつれて西風を吹かせたのでしょう。

主枝は残っているものの、側枝は折れて垂れ下がっています。
東側にUターンした枝を引き戻そうにも、枝同士が複雑に絡み合い、とくに見通しの悪いトマト棚の下からの作業は絶望的。無理に力を加えると折れてしまいます。
このままの状態で再生するのを待つしかなさそう。

空中トマト2号(2代目、ホーム桃太郎)も無残な姿に。
IMG_1771.jpg

鳥脅しの風車も小破。
IMG_1695.jpg

これはベランダの床の上に落ちたトマトの実。
IMG_1696.jpg
死屍累々。

日照と気温の条件が日に日に厳しくなるなか、枝葉が激減したトマト。
果たして再起は可能なのか…

☆関連記事
風速50m…トマト風前の灯
トマト着果ラッシュで500個超え
トマト棚が再びジャングルに

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。