べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト棚で果房量産

梅雨の晴れ間の強い陽射しを受け、3階ベランダトマト棚を独占する勢いを見せているサントリー製大玉トマト「こいあじ」。
160626 030

雨天、曇天続きで、このところ、生長ペースが落ち込んでいるようでもありましたが、つぶさに観察してみると、着実に成長している様子が確認できました。

驚かされるのが、生殖生長の旺盛さ。どんどん花房をつけて、ほとんどの花が結実します。
この狭い範囲でさえ、これだけ果房がひしめいています。
160626 038

おそらく結実した果房は50房ほどはありそう。実の数ではすでに100個は超えているでしょう。中玉トマト級の量産が期待できそうです。

前回紹介したように、同じ花房の中で先に開いた花から一定のインタバルをあけて順番に肥大。
160626 047
後から咲いた花は長幼の序を重んじ、なかなか大きくなろうとしません。

順風満帆のようですが、心配事がないわけではありません。
それは尻腐れ。確認できたのは2個と、ごくわずかではありますが、今後、気温が上昇するにつれ、症状が広がる懸念がなきにしもあらず。
160626 044

今シーズン、尻腐れ対策として秘密兵器のマイクロナノバブルを購入したことはすでに紹介した通り。しかし本格的な夏が到来する梅雨明けに稼動させる計画でした。尻腐れ果の発生を受け本日、前倒しで投入。効果はいかに(比較実験は無理ですが・・・)
これと同時に、これまで3強で運用していた養液の導電率(EC)を2未満に下げ、尻腐れが起きにくくなるようにしました。

一方、こちらはトマト棚西側で地味に生長している「ぜいたくトマト」。
160626 034

こいあじに奪われたアドバンテージを取り戻すのは容易ではありません。

トマト棚の上の世界はどうなっているかというと…
160626 052

総じて見れば今シーズンはこれまでのところ、順調といってもよいでしょう。
本当の勝負は梅雨が明け、本格的な夏が到来するこれから。
このトマトたちに、どんな試練が待ち受けているのでありましょうか。

☆関連記事
神速初収穫! こいあじインプレッション
D社対S社 今季は軽量級大玉トマト空中戦
尻腐れ対策でマイクロナノバブル

★ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

尻腐れ対策でマイクロナノバブル
今シーズンは3階ベランダトマト棚に定植するトマトへの養液に、巷でうわさのマイクロナノバブル発生装置を導入することにしました。

ネット通販でポチッたマイクロナノバブル発生装置とエアポンプが到着。
160418 011
エアポンプ(奥、通常のポンプより強力とのこと)と、マイクロナノバブル発生装置(機能的には、小さな気泡を発生させるためのエアストーンのようなもの)。

マイクロナノバブル発生装置のアップ。
160418 014
パイプのような形をしています。ポンプとつないだチューブの先端に取り付けるとのこと。
銀色のきめの細かいフィルターで空気をナノレベルに微細化するようです。

お魚の新鮮さが長続きするなど、驚異のパワーがうたわれているマイクロナノバブルではありますが、わがベランダへの導入に際しては、過大な期待はありません。

狙いは一つ。毎年、気温の上昇とともに大玉トマトの実に発生する尻腐れ対策。

尻腐れは、病気ではなく、トマトの実にカルシウムが十分に回らなくなったときに発生する生理現象です。
養液として利用している大塚ハウスシリーズは、3大肥料分の1号に、カルシウムを中心とした2号を組み荒らせて使うのが基本であり、養液中に十分な量のカルシウムが存在しています。それでも、尻腐れ症状が起きる理由のひとつは、根域の酸素不足とされています。水温が上がり、酸素が溶液に溶けにくくなる夏場に尻腐れ症状が頻発するのはこのためです。

この点、マイクロナノバブルは、気泡が細かいため、溶けた酸素が水の中に長時間滞留するといわれています。いわゆる溶存酸素を格段に増強できるというわけです。

昨シーズンまで、根から十分に吸収できなかったことに対応し、珪酸カルシウムの水溶液を葉面撒布したり、「カルシウム食い」とされる不要な葉をせっせと摘葉したりしていましたが、今回の対策は決定版といってもいいでしょう。

この装置をインストールした後に、「空中トマトがびっくりするほど巨木化した」とか、目に見える変化があれば、改めてリポートさせていただきます。

プクプクで生長中のぜいたくトマト
160418 003
第1花房に花がつきました(シャッターを切った瞬間に強風のせいで葉陰に隠れてしまいました…汗)。

定植時期が近づきつつあります。

☆関連記事
尻腐れ予防へトマトの摘葉
尻腐れ予防でケイカルを葉面散布
トマト尻腐れ対策でポンプ間欠運転

★ブログランキングに参加しています


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。