べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランストマト天井に到達
温室の中でブクブクなしで育てている仏マルマンド地方原産のトマト「マルマンドVF」の苗がとうとう棚板最上段の天井に到達してしまいました。
IMG_0809.jpg
高さを計るとほぼ40センチ。このままでは天井に圧迫されて生長点も止まってしまいます(汗)。

当初、種を播いた培地は2センチ角のブロックロックウールロックウールの回りから出た根を断片化したロックウールで覆って4センチ角の栽培用ポットに収め、養液の入った薄いプラスチックトレー(スーパーで使っている食品用)にセットしています。培地は、もはや大きくなった苗部分を支えきれなくなっており、大型装置への定植が急務です。

当ブログは水耕デビューから一拍置いて昨年7月に立ち上げましたが、当時の苗屋さんとの電子メールを確認すると、トマト、ゴーヤ、キュウリ苗が到着したのが4月26日。苗を定植したのはちょうど今頃の時期でした。昨年は天候不順のため全国的に野菜苗の生育が遅れていたのに対し、今年はトマト苗がすでに40センチ級に達しているわけですから、成長ペースでいえば大体1カ月ほど先行しているといえるでしょう。

昨年の記録を見ると、トマトの初収穫は7月12日でした。逆算すると今年は6月中旬には初収穫となる計算。気温や日照がほどよい7月末にかけての期間が長い上、昨年に比べ多くの苗を展開するため、最盛期には昨年の数倍を収穫できると皮算用していますw

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
重量級、ロシア原産黒トマト
温室トマトぬくぬく
超高級トマト種 三越本店恐るべし






スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

重量級、ロシア原産黒トマト
日本橋三越本店さんで購入したロシア原産の超高級黒トマト「ノワール・ラッセ」と、仏マルマンド地方のトマト「マルマンドVF」の種。幼苗が次々に討ち死にし途方にくれた時期もありましたが、培地にロックウールを試したところ、以前の失敗がうそのように順調に育ち、どっしりとした重量級の苗になりました。

幼苗が枯れたのは、培地(以前はスポンジなどを使っていました)だけでなく、気温や日照などの条件の違いもあるものの、個人的には「ロックウール、最強」というイメージが定着しましたw。

ベランダのビニールハウス(ビニールは側面開放)の中で養液を入れたトレーにロックウールを浸しただけの育苗を続けています。マルマンド7株、ノワール・ラッセ3株の合計10株がそれぞれ25センチほどに成長。一日に消費する養液は10株合計で1リットルほどでしょうか。

そのノワール・ラッセの茎の部分のアップ。
IMG_0748.jpg
空気中の水分を吸収するための「毛茸(もうじ)」と呼ばれる毛がびっしりと生え、苗の勢いが強いことがわかります。節間がほどよく詰まり、がっしりしています。

この苗は、3階のベランダのビニールハウスの棚の上という高い位置で育てているため朝焼けや夕焼けの光をたくさん浴びています。朝焼けと夕焼けには、徒長抑制効果があるといわれる遠赤色(ピーク波長700ナノメートル台)が多いそうで、これが影響しているのかもしれません。

生長点にも毛茸が生え、生き生きとしています。
IMG_0749.jpg

ちょっとズームアウト。
IMG_0744.jpg

10株揃い踏み。
IMG_0743.jpg
そろそろ定植しないといけないのですが、新たな栽培装置の製作が進まず、ちょっと焦り気味ですw

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
デルモンテのトマト苗購入
黒トマトがつくつくを逆転
超高級トマト種 三越本店恐るべし





テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

アブラーの蒸し焼き
ベランダにおいてある温室は、上部の一部を開放して風が入るようにしています。
それでも、初夏のような日差しの中、温室内の温度計は何と40度超え。あわててトマト幼苗を取り出すと、トレイの底の方はお湯でも入っているような熱さで、双葉を開いたばかりの苗はしおれていました。
IMG_0438_20130320103657.jpg

この高温は、苗に取り付いていたアブラーをも殲滅してくれました。
IMG_0439.jpg
ところどころにある白く変色した埃のような物は、乾燥したアブラーの亡骸です。合掌

温室内で育てていたトマトはほとんど鳴かず飛ばずでしたが、ここへ来て、新たな希望の光が…。
先日、都心唯一のホームセンター「ケーヨーデイツー三田店」さんで購入した「ロックウール栽培マット」で発芽させ、リビングの窓際で育てている黒トマト「ノワール・ラッセ」と二ツ星の「マルマンドVF」の幼苗が大躍進しているのです。
IMG_0436.jpg

なぜ温室組とロックウール組でこれほどの違いが出たかといえば、まず、培地の違い。温室組は培地のスポンジが乾燥気味で水分管理がうまくいきませんでした。2つ目はたぶん日照。ロックウールで育てている方は北側ベランダより多くの日照時間を確保できるリビングの窓際に置いていたことが良かったのではないかと思われます。

ロックウールの底の方から水耕根も出てきており、定植の方法を模索しています。

☆関連記事
緑の悪魔がやってきた
トマトの超スパルタ育苗法
トマトの幼病は川砂で育つか

★ブログランキングに参加しています






テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

続・激安液肥を発見!!
本日はチャリで出動。ピンポイント天気によると、午後にかけ気温も上昇するとの予報。途中でポカポカになるとの想定で曇天の中、チャリのペダルを漕ぎ出したところ、豈図らんや気温はまったく上がらず、あまつさえ行程の半分あたりで再び氷雨が降り出す始末。しもやけができるかと思うほど指先がかじかみ、鼻水は止まらないわ、眼鏡は水滴で曇るわで最悪でした。

ようやく目的地近くの皇居の外堀に達し、ホッとしたところ、モノクロツートーンで黒い頭部の茶色のキツイ眼差しが印象的な見慣れぬ野鳥が…
IMG_0271.jpg
気になってネットで調べると、「キンクロハジロ」という名の渡り鳥(手前の色違いの鳥はメス? 詳細は分かりません…)だそう。しもやけや鼻水をも恐れず、どこからこんな寒いところにと調べると、生息地は氷点下数十度にはなっていようかと思われるシベリア(シベリアでは生涯チャリに乗るまいと誓いました)

東京の中央3区(中央、千代田、港区)にある唯一のホームセンター「ケーヨーデイツー三田店」さんに初めて立ち寄りました。東京都下には多数のホームセンターがありますが、東京23区内の店は数えるほど。23区内のホームセンター難民にとっては貴重な存在です。

同店を訪れた目的は、トマト幼苗育成用培地として新たに試そうとしているロックウール。アスベストのマイナスイメージがあり、これまで敬遠していましたが、前回の川砂培地に次ぎトライしてみることにしました。買ったのは、大和プラスチックさんの「ロックウール栽培マット」(税込み678円、育苗トレー付)。ロックウールは84個のブロックに分かれており、1ブロックごとに種を播くことができます。ただ、最初からブロックごとに切り離して使わないと成長した時点で、隣り合う根同士がこんがらがってしまうかもしれません。川砂培地と違い、水耕栽培装置への定植の際、ロックウールごと、そのままセットできるため苗へのストレスが小さい上、手間もかからないという利点を期待しています。
IMG_0287.jpg
さらに、今回は予定外の買い物をしてしまいました。キング園芸さん(東京都中央区)の格安液肥「植物の液肥」。
IMG_0275.jpg
何と1.2リットル入りで特別価格399円(通常価格は498円)。当ブログで以前、「激安液肥を発見!!」としてホームセンター「ホーマック大井競馬場前店」さんで売っていた1リットル入り特別価格398円(通常価格は498円)の住友化学園芸さん製「花工場」を紹介しましたが、これを上回る安さです。
続きは後日…

☆関連記事
激安液肥を発見!!
効果てきめん 養液濃度引き上げ
悩ましい液肥選び

★ブログランキングに参加しています


☆「花工場原液」シリーズ



テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。