べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰もいなくなった
キュウリ君に続き、トマトサビダニ病から再起の兆しを見せていたトマト君、それに一番丈夫だったゴーヤ君までもが、一気に枯れてしまいました。それはもう、朝起きて藤棚を見た瞬間、「終わった」と分かるくらい急な変化でした。
IMG_0350.jpg

よもやと思い、栽培槽内を確認してみると、養液汲み上げポンプはきちんと動作しており、水切れもありません。

となると、考えられる原因は
①苗の寿命(いわゆるルートマットが栽培槽内で飽和状態に達し成長が止まった)
②植物の根が排出する有害物質による障害(養液のバランスが悪化し水や栄養を吸収できなくなった)
③高温障害(連日最高気温が30度台前半以上だったのに加えエアコン室外機の熱風効果で50~60度に達しようかという苛酷な環境に耐えられなくなった)
などです。

とくに、③の可能性が濃厚です。数日続いた前回の猛暑でも、キュウリが枯れ、ゴーヤはしおれ、トマトはサビダニ病に冒されるなど甚大な被害を受けました。
その後、気温がやや低下するのに伴い、トマトゴーヤとも息を吹き返しましたが、前回のダメージにより葉や枝が激減。蒸散による暑さ対策がとれなくなり、追い討ちをかけるような今回の猛暑で力尽きたのではないかとみています。真夏の暑さ対策なしでベランダ栽培は成り立たないことがはっきりしました。

残念ですが、ここに至り、枯れたトマトゴーヤも撤収せざるを得なくなりました。これが最後に収穫したトマトです。
IMG_0365.jpg
こうして、1年目の巨木トマト計画は頓挫し、いまや我が工房のベランダは虚無感に包まれています。

しかし、これですべてが終わったわけではありません。
気象庁の長期予報では9月の気温は平年以上。10月は例年以下のようですが、なお夏の日照と気温が1カ月以上は続きそうです。
このわずかな期間を利用して来シーズン再チャレンジする巨木トマト育成に向けてある実験を行うことを決め、秋取りトマトの苗を注文しました。
題して「空中トマトプロジェクト」です。

☆関連記事
トマト、復活ののろし
まさかのトマトサビダニ !!(2)
まさかのトマトサビダニ!?(1)

★ブログランキングに参加しています








スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。