べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッションが不意打ち開花

何気なく撮った土耕パッションフルーツの写真。
IMG_5350.jpg
よく見ると…

咲いてます。
IMG_5349.jpg
気づいたのは、午前10時頃。事前に蕾を見つけていたら開花の瞬間を見られたのに。
惜しむらくは、着果が望み薄なこと。
パッションフルーツの着果には、人工授粉が必要。
綿棒で受粉を試みたものの、栄養不足のせいか上の写真のように雄しべがへろへろでNG。

それにしても、草丈はわずか20センチほど。一週間前↓は蕾さえなかったというのに。
164.jpg
ようやく生長が始まったと思ったら、今度は不意打ちの開花。意外性に満ち満ちた植物です。

こちらは、無事着果した土耕白ゴーヤの実。
IMG_5352.jpg
たくさんの花をつけるものの、なぜか、9割方は雄花。摘芯を2回行い、雌花がつきやすい孫つるを伸ばしているのですが…

午前中しか直射日光が当たらないのに、水を大量に消費します。
1つのプランターに2株植えたせいもあり、前夜に大雨が降っていても翌朝には土がカラカラ。
百均ショップで買ったペットボトル利用の自動給水器を土に差しておいても数十分で空になります。
IMG_5353.jpg
このまま伸びていくと、2階の窓まで張った朝顔用のグリーンカーテンネットに到達します。
秋以降に開花の最盛期を迎える西洋朝顔と8月には枯れると見られるゴーヤを一緒のネットに同居させるのは考え物。
高い位置だと収穫も困難になるし…と横方向に伸ばしてますが、そろそろ限界。

こちらは、ゴーヤの隣のプランターに植えたタカノツメ。
IMG_5354.jpg
一時はカメムシやらアリやらがたくさんたかっていましたが、ここへ来てめっきり少なくなりました。
肥大しつつある実が辛味成分を醸成し始め、虫たちを追い払っているのでしょうか。

☆関連記事
水耕パッションがフリーズ…
パッションフルーツを刷新
パッションフルーツの水耕に挑戦

★ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

緑のカーテン2015始動
今シーズンも1階から2階部分に緑のカーテンを展開すべく、朝顔の苗を定植しました。
IMG_4551.jpg

数十株の和製朝顔と、わずかな西洋朝顔を混植した昨シーズン、2階の窓の高さに到達したのは西洋朝顔だけでした。
そればかりか、西洋朝顔の開花ピークを迎える晩夏以降は和製朝顔が枯れ始め、その後撤収まで見苦しいカーテンとなってしまいました。

そこで、今シーズンはすべて西洋朝顔で統一。さまざまな色の花がセットになった西洋朝顔の種1袋を購入し2月下旬に播種。昨シーズンは多数の和製朝顔を展開する「メガ朝顔計画」に向け、5袋以上を購入しましたが、今回は大株になる西洋朝顔のため1袋で十分。発芽した種は25個前後にも上り、むしろ多すぎたくらいです。これをジフィーポットで1苗ずつ育てていました。

低気温が続いたためか、一部に本葉が出始めたのは4月に入ってから。ちょっと早いとは思いましたが(本葉が3~4枚出た頃が適期のようです)、プランターに定植することに。成長の早かった苗を4つのプランターに4~5株ずつ植えました。播種から1カ月以上経った4月12日のことです。
IMG_4553.jpg
大きく成長する西洋朝顔の場合、この大きさのプランターに4~5株はやや過密かもしれません。
おまけに、苗は微妙に斜めを向いています。

実はこれ、「寝かせ植え」をしているからなのです。
IMG_4547.jpg
実生で育てているトマトの苗と同様、朝顔も、播種後の低日照の中で、徒長が進行していました。長い軸をつけたまままっすぐに植えると、ジフィーポットをプランターの深い位置に沈めなければならず、根を張るスペースが限られてしまいます。
これに対し、寝かせ植えをすると、土に植わった軸からも根が出て、効率的に培地を利用できるというわけです。

定植から約1週間後の4月20日。成長ペースは緩やかです。
IMG_4587.jpg

さらに1週間後の本日。
IMG_4649.jpg
ようやく本葉が2枚になり、つるが延び始めました。
現在は日当りのよいラティスの外側で育てていますが、つるが延び始めれば緑のネットを張るラティスの内側に引っ越します。

今年の朝顔の播種は昨シーズン(5月上旬)に比べると、2カ月以上も早いタイミングとなりましたが、西洋朝顔は短日植物のため、その分だけ早く花をつけるわけではありません。それでも、これだけ早く着手していれば、陽射しが強くなる頃には立派な緑のカーテンが完成しているはずです。

☆関連記事
メガ朝顔計画、大誤算
メガ朝顔で緑のカーテン
2013緑のカーテン撤収+フォト記録


★ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

朝顔、2階に到達
今シーズン、1階のプランターに植えた緑のカーテンは西洋朝顔
ここへ来て第一陣が2階の窓の高さにまで到達しました。
IMG_0354.jpg

1階部分はかなり大きな葉をつけています。
IMG_0208.jpg

先発隊のうち1本だけ飛びぬけて成長しています。バランスが悪いので、グリーンカーテンネットの縦糸に巻きついたつるをほぐして横糸に巻きつけるようにし、後続部隊の到着を待ちます。

実は今年は朝顔ではなく、フランスから輸入された緑のカーテンの詰め合わせ種子で緑のカーテンを展開する計画でした。春先に購入した「クライミングフラワー(グリーンカーテン)MIX」(630円)。
IMG_0547.jpg
ヘチマやホップなどつる性植物の種がいろいろと入っており、楽しみにしていたのですが、播種のタイミングが早すぎたためか、発芽したのは西洋朝顔が2~3本と、おそらくスイートピーとみられる1本のみ。残念。

このため、新たに西洋朝顔の種子を購入して播種。さらに西洋朝顔の苗も購入しプランター4~5鉢に定植するなど2次にわたり増強しました。

なかなか涼しげな色合いの西洋朝顔の種子。
IMG_1059.jpg

変わった形の花をつける西洋朝顔。1鉢98円×4鉢。
IMG_0207.jpg


昨年のグリーンカーテンネットは、ひし形の網目だったため、つるがまっすぐに伸びず不揃いになってしまいました。このため今回は正方形の網目のものを選定。素材もシーズン終了後、枯れたつるごと捨てられる麻製のものにしました。

西洋朝顔は節から芽を伸ばすため、1本だけでもかなりのボリュームが出ます。これが十数本もあるため、今年はそれなりに見栄えがするカーテンが出来上がると期待しています。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
緑のカーテン詰め合わせ
朝顔、最上部に到達
朝顔が集中開花






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

冬の朝顔
完全に枯れたと思い、先週末に撤収予定だった朝顔緑のカーテン。花も咲かなくなり、家人からも、そろそろご近所の手前もあり撤去をと要請されていたのですが、先週末はLED装置の製作などに時間をとられ放置していました。しかし関東地方で12月中旬並みの寒さのなか、思いがけず花をつけました。
IMG_1104_20121122005045.jpg
一緒にがんばっていた他の朝顔もすべて枯れてしまい、最後に残った一株です。さすがに花の直径は2センチほどの超ミニサイズですが…

種の殻まで紫色の西洋朝顔。この1株が今シーズンに咲かせた花の数は1日平均5~6輪、開花後100日程度なので、たぶん総計500~600輪には達しているでしょう。まさにスーパー朝顔です。

そういえば西洋朝顔は宿根植物か、それとも一年草だったか…。
このあたりの疑問を分かりやすく解説したいいサイトを見つけました。「いまさら聞けない?!アサガオの育て方」。

疑問氷解。我が家のスーパー朝顔は、紫色した種の殻をつけているので、多年草品種ではないようです。これで心置きなく撤収に取り掛かれます。

朝顔の緑のカーテンは、カーテンの役目こそ果たさなかったものの、毎日窓の外に花を楽しむことができて大成功でした。来シーズンも挑戦したいと思います。

☆関連記事
咲き止まぬ朝顔
西洋朝顔のミステリー
咲かずのハイビスカス
★ブログランキングに参加しています






テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

咲き止まぬ朝顔
秋が深まるこの時期に至っても、緑のカーテンの朝顔が毎日花を付けています。
さすがに、十数株あった朝顔の多くは枯れてしまい、花を咲かせているのは2~3株ですが、紫色の西洋朝顔は毎日10輪ほど花をつけ、その生命力の強さには驚かされます。
IMG_0915_20121024114052.jpg

そろそろ、朝顔のプランターに球根でも植えようかと考えていますが、懸命に咲いているのを見ると撤収もできません。いつまで咲くのでしょうか。

☆関連記事
西洋朝顔のミステリー
空飛ぶ円盤
朝顔、最上部に到達

★ブログランキングに参加しています






テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。