べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中トマトの巨木化
枝葉の大きさや果実の数など、すべてが想定を超えたペースで成長を続ける空中トマト
IMG_1277.jpg
花が咲きまくってますw。うーむ。こんなに生命力旺盛で果たして根っこは水耕栽培装置にきちんと収まっているのかと不安に。

実は、空中トマトを定植した自作水耕装置「ベランゲリオン四号機」には、これ以上根が伸びないようにするという終端ポイントを作っていませんでした。というのも、四号機製作に当たり、どれほどの内径が必要かと考えたとき、昨秋、ほとんど泣かず飛ばずだった初代空中トマト(秋トマト)の根の伸び方を想定のベースにしていたからです。

初代空中トマト用自作装置「ベランゲリオン零号機」の本体は当初、洗濯機用の排水ホースで製作。さすがにこれは内径が小さすぎ根詰まりを起こしました(そのときの様子)。
IMG_0570.jpg

このため、エアコン用ダクトでブロードバンド化(内径を拡大)した「ベランゲリオン零号機改」に移し替えました。それでも初代空中トマトは元気がなく、その内径でも装置の容積には十分な余裕があったのです(写真は昨年9月)。
IMG_0591.jpg

そして今シーズン、2リットルペットボトルで本体を作った空中トマト用自作装置「ベランゲリオン四号機」は容積にして10リットル弱と、零号機改の2倍以上を確保しました。よもや根詰まりを起こすことはあるまいと高をくくっていたのです。

しかし、四号機の空中トマトの急成長が、このまま続くとハイポニカの巨木トマト並みに根が増える可能性があります。そうなると、養液の排出パイプが詰まりかねず、とりあえず、四号機本体部分に終端機構を取り付けることにしました。

機構といえば大げさですが、要は防根透水シートで作った三角形のフィルター。四号機の最下層に固定し、それより下に根が伸びないようにします。
IMG_1300.jpg

さて、実際に四号機2番機のカバーをはずしてみると…
IMG_1298.jpg

なんと空中トマトの根は、四号機2番機の本体最下部にまで延びています。その中の異様に長い1本の根は1メートル以上の長さに達し、あろうことか、すでに下部の「ベランゲリオン参号機改」に養液を送る排水パイプ内にまで侵入しているではありませんか。恐るべき生命力。

ここに至り、新たな構想が…。この根を広いスペースに誘導し、思う存分に成長させれば、掛け値なしの巨木トマトができるのではないか。
(続く)

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
ベランダが樹海状態に
2013空中トマト発進!
空中トマト発進!






スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

自作装置4機を建造
先週末、3階のベランダ西側に設置する自作水耕栽培装置「ベランゲリオン弐号機」の2番機を製作しました。1番機の横に並べそれぞれ2株のトマトを定植します。
弐号機の構造は「NFT式(薄膜水耕)」ベッドが1段、そのすぐ下が「DFT式(湛液型)」栽培槽という簡易急造型。トマトの根は確実に下のオーバーフロー装置まで達するでしょう。

このため、オーバーフローに根が吸い込まれて水流が止まることがないないよう、今回は根をシャットアウトする機構をつけました。

以前、東洋紡さんにトライアル版を送っていただいた防根透水シートを利用。1番機は、百均ショップで調達したA4版のプラスチック製網状ケースに貼り、この中から根が外部に出ないようにします。
IMG_1095.jpg

これが出来上がったシャットアウト機構。シートはホッチキスなどを使い固定します。
IMG_1099.jpg

ただ、このケース、外に根が出なくなればオーバーフロー装置が根詰まりする心配はなくなる半面、根の成長スペースが狭まります。

そこで、2番機には、小さめのケースに防根透水シートを貼って、根ではなくオーバーフロー装置を取り囲む構造としました。これが設置を完了したところ。
IMG_1102.jpg
根の成長スペースは広くなったのですが、根が入り込むリスクが高いような…

日曜日は、資材(2リットルペットボトル)がそろった空中トマト用の栽培槽「ベランゲリオン四号機」の3番機と4番機も建造。これでベランダ西側に設置する栽培槽4個がすべて完成しました。

残すは、養液循環パイプの設置工事。これが終われば、トマトをすべて定植できる環境が整います。
しかし、この作業が予想外に難航したのです。(続く)

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマト工場の東側が稼動
GW水耕装置製作8 参号機大破
GW水耕装置製作6 タワー型完成






テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

続・透水シートがやってきた
東洋紡さんのハイテク素材「防根透水シート」を利用し、週末にも自作水耕栽培装置を改装する計画です。

昨シーズンは晩夏から秋にかけてトマト棚上に直接トマトを展開させる「空中トマト」に挑戦しました。
当初の機体は洗濯機ホースを素材にしたキングギドラ状の水耕栽培装置「ベランゲリオン零号機」(↓これ↓)。
IMG_0475.jpg
一番上のパイプがポンプに直結した養液供給路、分岐している下2本が、トマトが根を伸ばす栽培槽です。

しかし零号機は根詰まりを起こして暴走(↓これ↓)。
IMG_0570_20130328093259.jpg

このためLDフリーコーナー(エアコン用の太いパイプ)を利用しブロードバンド化を実施しました(↓これ↓)。
IMG_0598_20130328093844.jpg

ただ、このベランゲリオン零号機改でも、思うような成果を挙げられませんでした。問題はおそらく養液の循環。養液がエアコンのパイプの底の方にだけ流れ、根との接点が少ないことが原因ではないかとにらんでいます。

今シーズンはこの装置をほぼ水平に設置して運用。LDフリーコーナー内部の上方にインナーパイプ(最初から穴が開いている電線保護用パイプなどを流用)を通し、ここに養液を循環させることを検討しています。ここでようやく、防根透水シートが登場。インナーパイプの外側に防根透水シートを巻きつけることで下にドリップする養液の量を平準化させる構想です。
ベランゲリオン零号機13型b

この方式のねらいは2つ。1つは、上部から養液を供給するため、トマトの根の上部が乾燥するのを防ぎ根全体に養液を行き渡らせることができます。2つ目は根がLDフリーコーナー内でパンパンに展張しても養液の流れが妨げられず、逆流を防げるという点です。

LDフリーコーナー内にわたしたインナーパイプからバランスよく養液をドリップするのは難しそうですが、根詰まりするほど根が張れば根の隙間が狭くなり養液が循環しやすくなるはず。この結果、供給されている部分とそうでない部分の偏りは縮小します。
…と、脳内シミュレーションは完璧ですが、実際に製作してみると、随所に落とし穴があるような…w

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
ベランゲリオン零号機改、発進!
零号機ブロードバンド化!
ベランゲリオン零号機が暴走





テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

透水シートがやってきた
初めて訪問するホームセンターでは、必ず探す水耕栽培用のアイテムが3つあります。23区内のホームセンターをいくつか回りましたが、びっくりするほど広大な園芸コーナーを備えた店でさえ、この3つは置いていませんでした。

その3つとは、水耕栽培専用肥料の大塚ハウスシリーズ、養液濃度を測るECメーター、それに東洋紡さんのハイテク素材「防根透水シート」です。

以前、「ホーマック大井競馬場前店」さんで、「水は通すが根は通さない」と聞き、黒い防草シートを調達しましたが、ごわごわしていて使い勝手は本来の想定と違っていました。

東洋紡さんの防根透水シートは、通販でも小ロットで売られているのですが、幅125センチで1メートルあたり600円前後もすることに加え、送料もかかるためとても高くつきます。

どこのお店で買えるのかを問い合わせたところ、思いがけずトライアル版を送っていただきました。
IMG_0543.jpg
ありがとう、東洋紡さん!!

さて、この透水シートを何に使うかというと、自作水耕栽培装置のハイテク化です。
続く

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
越冬計画着々
養液タンク建造
ベランゲリオン弐号機完成





テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。