べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波にヒーター投入
厳しい寒波の襲来で、このところ東京の最低気温は、トマトの成長が停止するとされる5度を下回っています。
IMG_4370.jpg
そこで、昨シーズン調達した熱帯魚水槽ヒーター「ICオートヒーター DS(デュアルセーフ)200」(ジェックス製)を養液タンク(容量100リットル)に投入することに。
IMG_2393.jpg
120リットルまで対応しているため、それなりに強力。気温8度に対し、タンク内の水温は13.6度。

しかし予期せぬトラブルが発生。2台稼動しているうち、「ぜいたくトマト」用のポンプのホースがはずれ、丸一日にわたり養液供給が途絶。気がつくとしなびていました。おそらく、このヒーターを投入したとき、視認性が低いタンク内での手探り作業中に外れたものと思われます。ポンプは接続し直したものの、寒さで弱っているためか、いまだに立ち直っていません。
IMG_4377.jpg

西側の「フルーツルビーEX」は寒波の中でも比較的元気。
IMG_4383.jpg

寒波に加え、ここへきて、鳥害が発生。
IMG_4379.jpg

トマト棚にヒヨドリやスズメが舞い降りてくるようになりました。
冬に入り、食べ物が少なくなっているためでしょうか。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマト、寒さで湯むき状態に
最低養液温度とヒーターの効果
越年できる?枯れないトマト

スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

トマト、寒さで湯むき状態に
12月下旬の厳冬期という未知のタイムゾーンに入り込んだベランダ3階のトマト。
先週末、みぞれまじりの氷雨の洗礼を受けました。

収穫間近の大玉トマトに思いがけない被害が…。
IMG_2625.jpg
なんと、赤く熟さないまま、表面の皮が裂けてしまったのです。
隣にぶら下がっていた果房にも…
IMG_2626.jpg

今のところ被害は赤く色づき始めた実だけ。
こうなると、このままぶら下げておくわけにもいかずに収穫。
IMG_2637.jpg
表面はリコピン色ではなくカロチン色ですが、切ってみると中はピンク色。
味は可もなく不可もなく、でした。

裂果は大玉トマトだけでなく、中玉トマトにも。
IMG_2640.jpg
さて、この裂果、雨が降ったことによる湿度の変化が原因か、それとも冷気のせいか判断がつきかねていましたが、夏場の降雨後の晴天に発生する裂果とは明らかに違います。

極端に被害を受けた中玉トマトはこうなります。
IMG_2655.jpg
これはもう裂果とは呼べません。まるで湯むきトマト…。
「ひょっとして冷害で湯向き状態になったのかも」と、ネットで検索すると…ビンゴ!!

とあるお料理サイトさんの「トマトを冷凍保存する方法」。
冷凍庫にトマトを半日以上入れ、10~15分放置し水に入れ1分で湯向きが完成するそうです。
このところの天気で同じような環境となり、天然のトマトの湯向きが作り上げられたというわけ。

土曜日は午前11時でも気温は4度までしか上がらず。
IMG_2618.jpg
養液は熱帯魚用ヒーターで何とか10度以上を保っているものの…
IMG_2633.jpg
地上部への冷害対策は、それこそハウスを作る以外ありません。

トマト棚の上の様子はというと
IMG_2629.jpg
なお枝や葉に枯れる兆候はなく、養液も1日10リットルほどは消費しているようです。

本日収穫した中玉トマト。
IMG_2656.jpg

これは枝と支柱の間に挟まったまま成長し、押しても引いても動かくなったトマト。
IMG_2653.jpg
収穫は無理かもw

☆関連記事
越年できる?枯れないトマト
最低養液温度とヒーターの効果
100リットル用養液ヒーター調達

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

越年できる?枯れないトマト
12月半ばに入り、真冬並みの気温が続いていますが、3階ベランダのトマトは元気に枝葉を伸ばしています。
IMG_2612.jpg

これはトマト棚の上の様子。
IMG_2573.jpg
気温は低くても、このところ晴れ間が続き、光合成が活発に行われています。

ベランダの気温は本日11時現在は12度ですが、
IMG_2604.jpg

養液タンク内の水温は
IMG_2596.jpg
19.7度(外気温+7.7度)。
現在、熱帯魚用ヒーター2本を
①80ワットヒーター(26度固定)は常時稼動
②200ワットの大容量ヒーターは上限22度以上になると停止
という設定で運用しています。
本日は外気温が明け方に3度まで低下したようです。
その時点で目標の15度は無理としても、おそらく10度は確保できているでしょう。

ただ、ヒーターで保温できるのは根域だけ。
地上部、生長点付近の葉にはアントシアニンによるやや紫がかった縁取りが。
IMG_2591.jpg
それでも随所に蕾をつけるなど、旺盛な成長振り。
IMG_2611.jpg
毛茸(もうじ)と呼ばれる細かい毛も見えます。
IMG_2609.jpg
この調子なら、越年できるかも…

☆関連記事
最低養液温度とヒーターの効果
100リットル用養液ヒーター調達
養液タンクにヒーター投入

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

最低養液温度とヒーターの効果
東京にも寒波が押し寄せ、本日は明け方に最低気温がついに4度まで下がったようです。
(起きて計測したわけではなく、昨晩の予報ベース)

今のところ、3階ベランダのトマト(これは「なんちゃって桃太郎」)は、生長点にも異常は見られず。
IMG_2443.jpg
がっしりとした枝葉を伸ばしています。
IMG_2445.jpg
しかし、最低気温が5度を下回る日が続くと、さすがに冷害が心配になります。とくに、気になるのが、根の温度。根が活動できない温度になれば水や養分が吸収できなくなり立ち枯れてしまいかねません。

以下は大阪府立大学助教・和田光生氏の「養液栽培によるトマトの計画的周年生産に関する基礎的研究」からの引用。
「最低気温 5,10,15℃に設定したハウス内で,定植後に根域を最低気温に対して+0~15℃加温して栽培した.最低気温5 および10℃では,定植後に根域を15℃まで加温すると,果実肥大が促進されて収量は増加したが,…(中略)根域温度は,育苗時,定植後ともに15℃までは加温する方がよく,最低気温を15℃以上に設定する場合には,根域は加温しなくてよいと判断した」

また、以前にも紹介しましたが、自然農法国際研究開発センターのウェブサイトには「トマトの根の伸長にとって最適な地温は22℃。15℃以下では機能が低下する」とあります。

やはり15度以上の養液温度を確保することが成長持続の鍵になるようです。

これは先日購入した熱帯魚水槽ヒーター「ICオートヒーター DS(デュアルセーフ)200」(ジェックス製)。
IMG_2391.jpg
最低気温が15度に届かないことがあったため、設定温度を引き上げることにしました。

数日前まで20度に設定していた温度を25度に変更。
果たして違いは現われるのか。以下は5回の計測データ。

①ヒーター設定温度20度
 気温  養液温度(効果) 時間帯
18.1度 19.2度(+1.1度) 昼
10.1度 13.2度(+3.1度) 夜

②ヒーター設定温度25度
 気温  養液温度(効果) 時間帯
10.1度 16.5度(+6.6度) 朝
 9.5度 17.6度(+8.1度) 夜
11.8度 15.6度(+3.8度) 昼

設定を25度に引き上げると、養液温度15度以上を確保できていたものの、効果にはずいぶんとばらつきがあります。ところで、このヒーターの説明書をよく見ると、設定温度以下でオン、設定温度に達するとオフになるという単純な仕組み。つまり、設定温度に達して運転をセーブした可能性があるのは一番上のケースだけで、他の4つでは連続運転が行われていたことになります。設定温度の引き上げは無意味だったというわけです。
計測結果によると、ヒーターの効果は最大で+8.1度。ということは、最低気温が7度以下の場合は養液温度15度を確保できない計算になります。

200Wヒーターへのグレードアップに伴い、養液タンクから引き揚げていた80Wタイプ(26リットル用)ヒーターを再び投入し、合計280wをフル稼働することも検討中。26度に設定温度が固定されている80Wタイプは常時運転。200Wタイプは22度に設定し、その目標に達したら運転ストップということにすれば15度程度~上限22度のレンジを保つことができそう。
IMG_2206_2013113013492565a.jpg
でも、電気代はいくらかかるのか…

☆関連記事
100リットル用養液ヒーター調達
養液タンクにヒーター投入
温室強化の構想

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

100リットル用養液ヒーター調達
東京も紅葉の季節を迎え、銀杏並木は黄金色の装い。これは通勤路である日比谷通り・第一生命前。
IMG_2387.jpg

さて、我が家の3階ベランダでは春夏トマトが昨シーズン、真夏に枯れてしまったのに対し、今シーズンは何とかこの時期まで枯れずにいます。とはいえ11月の東京の平均最低気温は9.9度。活動限界に近づいてきました。新たに、養液タンクに設置する大容量タイプのヒーターを調達することにしました。

これは2週間ほど前にホームセンターで購入し、現在使用中のヒーター。
IMG_2208.jpg
100リットルの養液タンクに、80Wタイプ(26リットル用)では容量不足でした。26リットル水槽で使用した場合の4分の1ほどの効率で水温が上がる計算。固定制御温度が26度と、かなり高いため、それなりに水温が上昇すると考えたものの、24時間稼動しても養液温度の上昇幅はわずかに1度前後でした。現状でも夜間は目標としている15度に届きません。このヒーターでは、東京の平均最低気温が5.1度に低下する12月を乗り切れないのは明らかです。

今回、新たに調達したのは熱帯魚水槽ヒーター「ICオートヒーター DS(デュアルセーフ)200」(ジェックス製)。
IMG_2393.jpg
200Wタイプで75センチ水槽(約120リットル)以下。サーモスタット一体型(ヒーターとはケーブルで接続)。
サーモスタット本体には制御温度を15~32度に設定するダイヤルがついています。
3階ベランダの養液タンク(100リットル)用として容量的には十分。しかし、説明書には「周囲温度が10度に満たない場合は希望水温にならない場合があります」と書かれています。
また、養液タンク内の水は4つの栽培槽を循環し、この過程で水温が低下するため、この分を考慮して高めに水温を設定する必要があります。
この辺りは試行錯誤をしながら運用する計画です。

このヒーター、アマゾンでの購入価格は税込みで2804円(送料無料)。
温度設定ができない80Wタイプがホームセンターで1980円だったのに比べれば格安です。

ヒーターに限らず、鑑賞魚用の製品は押しなべてネット通販と店頭価格の差が大きい。店頭価格はネット通販の1.5倍以上。以前、観賞魚店でネット通販の倍の価格で小型ポンプが売られていることもありました。これらの商品は店頭で買う前に、まずはネット通販での価格をチェックすることをお勧めします。

☆関連記事
養液タンクにヒーター投入
温室強化作戦を発動その2
温室の保温作戦

★ブログランキングに参加しています







テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。