べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビのおもちゃの鳥よけ効果

ベランダ3階のトマト棚東側の空中トマトこいあじ」は相変わらず早いペースの成長が続いています。
160605 009

じゃんじゃん脇芽を伸ばすなど暴れ気味。この先、枝葉の整理が大変そうです。

遅れて西側に定植した「ぜいたくトマト」はまだ調子が出ない様子。
160605 008
こいあじと比べ収穫には大きな差が出そう。

さて、本日は、鳥害対策として昨シーズン、トマト棚に配置したゴム製のへびのおもちゃ(当時の記録はこちら)についてレビューしたいと思います。
160214 033

ネットで探し当てた香港の会社に注文し、国際便で届いたヘビのおもちゃ。
実はこの製品、日本でも入手できたのです。

売っているのは、百均チェーン大手ダイソーさんのお店。
160214 066

香港から送られてきたものと色付けこそ微妙に違うものの、形はまったく同じ。同じ金型から作られたものであるのは明白です。
しかも、値段は一匹108円也。
わざわざ香港に3倍の値段で注文を出していた私。灯台下暗しとはこのことです。

ただ、ダイソーさんの店舗でこの製品を置いているのは、一部の大型店。私の場合、1時間以内に自転車で往復できる数店舗に電話で問い合わせ、在庫があったのは5店舗中、1店舗だけでした。
早速、買い付け。子供向けのおもちゃコーナーに置かれていたへびのおもちゃを大人買い。


香港での購入分を合わせ、これだけあれば、トマト棚の配置したいところに思う存分、配置することができます。
160214 092


鳥におもちゃだと見破られないか心配だったため、すべて違う形のへびをそろえたかったのですが、種類は限られ、色違いのものを選びました。それにしても、なぜ日本にいないコブラなど作ったのか。
「鳥目」などという言葉から鳥は視力が弱いという印象があります。色違いなどにこだわっても無意味?
豈図らんや、何と、色の識別能力は人間を上回るのだそうです。多くの哺乳類が2原色、人間が3原色なのに対し、繁殖時には色で異性にアピールする鳥は4原色(RGB+紫外線)を識別するのだとか…。
ハデハデのへびの方がより鳥よけ効果が高いというわけ。

さて、実際にどれほどの効果があったのか…
ある日、ベランダに飛来したヒヨドリがトマト棚に止まろうとする寸前にへびに気づき、悲鳴を上げながら逃げていく様子を目にしました。

効果覿面と喜んだのもつかの間、へびの鳥よけ効果には大きな落とし穴があったのです。それは「馴れ」。
最初の数日はへびのいる場所に近づいてきませんが、5~7日後には、へびのいる目の前の手すりに鳥の糞がありました。
160214 053

どうやら、数日、動かさないままだと、へびが景色の一部に溶け込み、脅威だとは感じなくなるようです。

これを防ぐには、2~3日くらいの一定周期でローテーションを組んでへびの設置場所を変えるなどの対策(名づけてヘビーローテーション作戦w)が必要でしょう。ただ、わがトマト棚にへびを置いた昨シーズンの厳冬期は、ベランダに出るのが億劫だったため試していません。
今シーズン、暖かい時期に鳥がやってくるようなら試してみようと思っています。

☆関連記事
カラスの襲撃・・・トマト苗大打撃
ヒヨドリ猛威
2014夏秋の鳥害対策

★ブログランキングに参加しています




スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

カラスの襲撃・・・トマト苗大打撃
3階ベランダでプクプク育成中のぜいたくトマトの苗にとんでもない悲劇が襲いかかりました。カラスの襲撃で生長点から第2花房までがバッサリと切断されてしまったのです。

無残な姿のぜいたくトマト
160515 019

第1果房に実がつき、タワー型水耕栽培装置に定植しようとしていた矢先の出来事でした。

犯人(犯鳥)はこいつです。
160515 010

このカラス、我が家のベランダからわずか2メートルほどの電柱のてっぺんに巣作りを始め、材料の枯れ枝やらワイヤーハンガーやらをせっせと運んでいました。そして、苗の支柱代わりに使っていた黒い針金を持ち去ろうとした拍子に苗を切断したもののようです。
前日も、ぜいたくトマトの苗がプクプクの容器から抜け出ていて、強風のせいかと思っていましたが、2日続けて同じことが起き、大被害に至ってしまいました。

現行犯ではありませんが、カラスの巣にはわがベランダから持ち去った針金もありました。このカラスの犯行にほぼ間違いはありません。
160515 018

このカラス、間近から巣の様子をうかがっていると、あろうことか、こちらを威嚇してくる始末。
盗人猛々しいとはこのことです。

もう1株、育成中のサントリーさんの「こいあじ」の苗には被害なし。
160515 016
第1果房が順調に肥大しつつあります。

とはいえ、野球で言えば、シーズン開幕直前に2枚看板の投手の1人が大怪我をしたような事態です。
このままこのぜいたくトマトを育てるか、それとも、多少、生長ペースが後ずれしても、別の株を入手するか…

悩んだ末に、ホームセンターへ。
ぜっぴんトマトが入荷していないかとの期待もありました。
しかし、一時期入荷したものの、すでに売り切れとのこと。
結局、ぜいたくトマトをもう1株購入。ちょっと徒長気味。おまけに、まだ花穂さえつけていません。初代ぜいたくトマトから乗り換えるとしても、2週間ほどのタイムロスが発生するでしょうか。
初代の回復振りと2代目の成長速度を秤にかけて今後の方針を決めることにします。


☆関連記事
鳥害激化…救世主がやってきた
ヒヨドリ猛威
2014夏秋の鳥害対策

★ブログランキングに参加しています



テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

鳥害激化…救世主がやってきた
3階ベランダの3種のトマトはこの1カ月ほどの間、うどんこ病の被害を克服し、暖冬の恩恵を受けながら枯れずに生きながらえています。
1122 084


大玉トマト「麗夏」とミニトマト「チェリーメイト」がつけている実は色づき始めてから収穫まで、ゆうに3週間はかかるほどの緩やかなペース。この時期のトマト棚は変化に乏しく、悠久のときが流れているかのようです。

こちらは、トマト棚の下で栽培している大玉トマト「サングランデ」。ようやく実が真っ赤に色づきました。
1122 080

さすがに、気温の低下に伴い花の色は薄くなり、葉も減少していますが、その分、実が目立つようになって来ました。
1122 089

目下の悩みは、毎年のことながらこの時期に深刻化する鳥害。冬場でえさが乏しくなったせいか、このところ、毎日のように金切り声を上げながらヒヨドリが飛来します。脱線しますが、我が家の付近で野鳥といえばヒヨドリばかりが目に付きます。都市部で増殖しているせいなのか、それとも、気にかけるから目に付くのか…。やつらは甘みの乗ったチェリーメイトをついばみ、日に数個ずつつ食べ残しの実がベランダに散乱。あまつさえ糞まで落としていきます。

さらにさらに、ヒヨドリは実だけでなく、生長点から伸びた若い芽や葉も食べてしまいます。冬場の日照不足を補おうと伸ばしている新たな葉がなくなってしまうと、生命力が格段に低下してしまうため、ある意味、実を食べられるより痛手。本当に困った鳥です。

野鳥にも、同情の余地がないわけではありません。これは、ついばまれて落下した麗夏の青い実。何カ所もつんつんされた跡があります。おそらく、足場を確保できずに赤い実に届かず、やむなく未熟果をついばんだものでしょう。冬場は深刻な食料不足の環境にあることをうかがわせます。
1122 010

同情はするものの、トマトの越冬プロジェクトを完遂するためには手をこまねいているわけにはきません。
我が家のベランダでは過去、反射鏡から防鳥デグスなど、鳥害にさまざまな手立てを講じながら、なかなか有効策を見つけられずにいました。
しかし今回ばかりは違います。

決定版ともいうべき秘密兵器が昨日、我が家に到着したのです。
ネット通販で注文したゴム製のへびのおもちゃ。
1122 093

ある日、トマト棚に鳥の天敵がいればいいのに…と、ふと思ったことをきっかけに、へびのイミテーションを探し始めました。
しかし、、限られた種類のものしか出回っていません。売られているのはパーティーグッズとして人間をびっくりさせる目的で開発された製品のようですが、最近、この用途としては不人気のよう。最初にネットで見つけた手ごろな製品は、東京都内の製造元に問い合わせたところ、製造中止とわかりました。現在は2メートルくらいの大蛇しか作っていないとのこと。これは目立ちすぎるし価格も張るため断念。

百均ショップのダイソーさんも100円へび製品をラインアップしているようですが、我が家の付近では最大ショップでさえ取り扱いなし。あきらめかけたころ、手ごろな製品の購入先リンクを張ってくれていた某ブログさまを見つけ(深謝)。間髪いれずに注文しました。

【ノーブランド品】ヘビ スネーク 蛇 いたずらグッズ ゴム製
と銘打たれたこのシリーズは300~400円で大きさも手ごろ。複数のへびのデザインがあります。
送料無料(関東地方)なのは良心的と感じたものの、「発送しました」の連絡が来てから通常ならお急ぎ便でなくても2~3日で届くはずが、結局5日目の到着。確認したところ香港の会社でした。

おまけに、4匹注文したうち、昨日届いたのはなぜか1匹だけ。
あとの3匹はまだ香港?
1匹だけでは心許ないものの、まずは被害を食い止めるため先遣部隊として投入し増援を待つことに。
1122 094

製品の説明書きには検索エンジン直訳系の日本語で「あなたの庭のために良い小道具は、木や他の植物にそれらをハングアップすることができ、離れて鳥を維持するのに役立ちます」とうたわれています。
検索するとネット上には、ベランダのハトの被害に悩んでいたお家で効果覿面といった報告が数多くあります。
こいつなら、やってくれるのではないか…そんな期待を抱かせてくれる逸品です。

☆関連記事
ヒヨドリ猛威
2014夏秋の鳥害対策
トマト泥棒、防衛網に引っかかる

★ブログランキングに参加しています



テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

ヒヨドリ猛威
師走の厳しい寒さの中、ベランダ3階のトマトの木は何とか命を長らえています。
これは東側の「ぜいたくトマト」。
IMG_4390.jpg
ほとんど新しい枝葉が伸びず、枯れずにいるのが不思議なほど。

一方、西側の「フルーツルビーEX」の方は、太い枝にいくつか花房をつけています。
IMG_4387.jpg

収穫は1週間に20~30個ペース。秋冬トマトは春夏トマトに比べ、とても美味です。
しかし、積算温度はほとんど上昇しなくなり、そろそろ赤熟にも限界が見えてきました。
IMG_4394.jpg

ヒヨドリも食糧難のためベランダに頻繁に飛来。最近は大胆になり、トマト棚をかいくぐって、物干し竿に直接止まったりします。トマト棚上に張った防鳥テグスもほとんど効果なし。これはヒヨドリにツンツンされた実。
IMG_4396.jpg

こちらの実はくりぬかれて空洞に。被害甚大。
IMG_4398.jpg
そろそろ撤収の潮時かも。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
2014夏秋の鳥害対策
決定的映像 トマト棚を襲う野鳥
トマト泥棒、防衛網に引っかかる


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

2014夏秋の鳥害対策
3階ベランダのトマト棚でデルモンテの「ぜいたくトマト」「フルーツルビーEX」が本格的な収穫時期を迎えようとしています。
IMG_3473.jpg

まだ1日2~5玉ほどですが、梅雨明けとともに、熟す玉が加速度的に増えそうです。
そうなると、昨年もトマトに大きな被害を与えた、あの勢力がやってきます。

「台風」、「トマトサビダニ」に並び、「T」で始まる夏秋トマトの三大ハザードのひとつ、「鳥」。

トマトサビダニと一緒で、鳥害対策も初動が大事。なぜなら、一度でも成功体験を許すと、二度三度と飛来。しかも味をしめた鳥が1羽いると、仲間の鳥を誘い合わせてやってくるため被害が広がるからです。今年の元日には、ヒヨドリがつがいで飛来しました。
その様子はこちら↓
決定的映像 トマト棚を襲う野鳥

そんなわけで、赤い実が急増するのを前に、ホームセンターで見つけた鳥害対策ツールを設置することに。

そのひとつが長細い螺旋系の鳥脅し(写真中央右)。
IMG_3480.jpg

何という呼び名だったか。私が小学生のころから祭りの夜店の屋台に並んでいたおもちゃと同じですが、ホームセンターの園芸コーナーではレッキとした防鳥アイテムとして売られていました。確か210円前後。

風が吹くとクルクル回り、まるでドリルの刃が上下方向に動いているかのような錯覚を起こさせます。
キラキラキラと乱反射する陽光をきらって鳥が寄り付かなくなるとのこと。

トマト棚の上部に取り付けようと思って購入したものの、誤算が。予想以上に長さがあり、トマト棚に引っかかって動かないのです。やむなくトマト棚の下に設置したという次第。しかしこれではトマト棚上部にやってくる鳥への効果はありません。さらに乱反射効果そのものにもどこまで裏づけがあるのか。

CDを使った実験↓
掛川花鳥園スタッフブログ CDは鳥よけの効果がある?

やはりただの気休め?。
しかし、今シーズンは鳥害対策の本命として新機軸を用意しています。
IMG_3465.jpg
防鳥テグス。500メートル巻きで380円くらい?
一緒に写っているのは、テグスを支柱に張るために使う目玉クリップ。
裏面の利用方法の説明書き。
IMG_3467.jpg

これを買うのには、いささか葛藤もありました。
侵入防止用のひもなら百均で売ってる麻紐でも同じでは?という素朴な疑問。
しかも500メートルなんて到底使い切れないし…

でも、防鳥専用グッズという触れ込みに、趣味人として、こころ動かされました。
どこが専用かというと、黄色の糸に銀色のラメが絡んでいることくらいでしたが…。

目玉クリップをトマト棚四隅のポールに取り付け、クリップの目玉部分にテグスを通しました。
IMG_3489.jpg
取り付けたのは、トマト棚上部の20~30センチの位置です。

乱反射製品に比べれば効果は高いと思われます。
鳥がトマト棚に移動してくる際、足場として使われるのは主にトマト棚の水平部分の縁と思われますが、トマト棚の外側からアプローチしてくる鳥は足がひっかかってしまいます。一方、トマト棚中央部は枝葉が茂って支柱の場所が判別しにくく、オスプレイのような垂直着陸は難しそう。防鳥テグスの効果には、それなりに期待をかけています。

昨シーズンは忌避効果があるとされるハッカ水をふくませた防鳥ネットをトマト棚下面に張りました。↓
IMG_2110.jpg

トマト棚上面にはネットを張れない(ネットの網目を縫ってトマトが枝を伸ばすと収集がつかなくなる)ため、鳥脅しの風車を設置していました。↓
IMG_0768.jpg

しかし色はあせ、羽部分は風で四散しぼろぼろになったので撤去。
IMG_3343.jpg
恐るべし紫外線の威力。というか、わずか1年で簡単に壊れすぎ…

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマト泥棒、防衛網に引っかかる
謎のトマト泥棒
鳥害と生り疲れに新兵器投入へ





テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。