べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋冬トマトの収穫が最盛期に
間もなく師走を迎える3階ベランダの「ぜいたくトマト」「フルーツルビーEX」が収穫の最盛期を迎えつつあります。
IMG_4354.jpg

最盛期といっても、1日の収穫数が100個を超えた春夏トマトの「ドカ生り」のような一過性のピークではありません。
収穫量は1週間で30~40個ほどでしょうか。ぜいたくトマトは春夏シーズンに比べ、糖度が高く、まさにフルーツトマトのような味わいです。
IMG_4364.jpg

一日あたりの収穫数が少ない代わりに、春夏トマトに比べ収穫期間は長くなりそうな感じ。
IMG_4358.jpg
このように、熟していない実が随所にあります。収穫まで数週間かかるでしょう。

夏場は、例えばベランダの平均気温30度の日が4日間続くと、積算温度880度以上の実がいっぺんに完熟する理屈。
これに対し、このところの平均気温は、10度前後であり、完熟ペースも牛歩の如し。下から見ると赤くても、へたの周辺は青々としている実もたくさんあります。このような実は、しばらくトマト棚にぶらさがったままにしておきます。

ここへ来て、同時に着果した房の実の中に、時間差を空けて肥大する例が出ています。
IMG_4355.jpg
この果房には以前、大きな2つの実が生っていました。そのほかに小さな実があったようです。大きな実が赤く熟し、うち一つを収穫した頃から、その小さな実が急速に肥大し始めたのです。

おそらく、冬場の弱い日照の下、すべての実に十分な光合成の成果物を供給することはできないとトマト自身が判断し、完熟できそうな実に優先的に栄養を回したものと思われます。栄養を回していた大きな実が完熟したため、同じルートで供給していた栄養が小さな実に行き渡るようになったのでしょう。

このところ、伸びすぎた枝葉を整理する作業や害虫対策に追われることもなく、トマト棚はまれにみる平穏な状態が続いています。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
秋冬トマト収穫スタートも、新たな難敵
トマトの成長が停止
春夏トマト、夏越えに成功

スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

まったりペースのトマト棚
3階ベランダのトマト棚は、最低気温が10度を下回る日が続いています。
ぜいたくトマトフルーツルビーEXとも、生育は順調で、とくにトラブルもないため、ほとんど放置状態。
IMG_4303.jpg

今シーズンは7月中旬に初めてトマトサビダニの発生を確認して以来、約4カ月にわたり害虫との苦闘が続いていましたが、ここへきてようやく、ハダニタバコガの幼虫も姿を消し、害虫被害の悩みから開放されました。

とくにここ数日は好転に恵まれ、トマト棚の上部では数ヵ所で開花しています。
IMG_4310.jpg

とはいえ、気温が低いため、着果していた実が完熟の目安とされる積算温度1000度に達するまでには、かなりの時間がかかります。
IMG_4301.jpg
温度だけでなく、満タンにしていた100リットルの養液タンクは10日ほど補充なしで、ほぼ半分の水位に。1日の消費量は5リットルの計算で、生育そのものが超スローペース。

これは先週半ばに収穫した1週間分のトマト。
IMG_4292.jpg

こちらは昨日の収穫分。
夏場にドカ生りの実をもてあましたのがうそのように慎ましやか。
IMG_4315.jpg
冬のトマト棚にはまったりと時が流れていきます。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
秋冬トマト収穫スタートも、新たな難敵
トマトが蘇生…ハダニも蘇生
超高速 完熟ペース


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

秋冬トマト収穫スタートも、新たな難敵
11月に入り、しつこかったハダニもようやくシーズンオフに入ったようです。
3階ベランダのトマト棚は、8月下旬以降に着果した実が次々に色づき、収穫期を迎えています。
IMG_4275.jpg

といっても、ハダニ被害で枝葉を大量に整理したことが響き、収穫できる数は1日数個と、かなり控えめ。
IMG_4281.jpg


ぜいたくトマトは、同じトマトの木の実なのに、春夏に比べ、深みのある赤色をしています。
IMG_4259.jpg

ここ数日は陽も射したため、花が咲き、新たな着果も(時間切れで収穫には至らないでしょうが…)。
IMG_4273.jpg

しかし、トマト棚に訪れたつかの間の平和を乱す新たな敵が…

ここにも
IMG_4268.jpg

あそこにも、
IMG_4269.jpg

被害甚大。
IMG_4277.jpg

いわゆるひとつの「タバコガ」の幼虫でしょうか。

昨シーズンまではほとんど蛾の被害には遭ったことがなかったのに。
一難去ってまた一難。今シーズンはトラブルが尽きることがありません。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
トマトが蘇生…ハダニも蘇生
トマトの成長が停止
コロマイトも無力…進撃のハダニ


テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用



目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 フルーツルビーEX 藤棚 つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ホーマック ベランゲリオン零号機 ベランゲリオン参号機 サングランデ アーリーセーフ LED ベランゲリオン初号機改 LED装置零号機 キュウリ 麗夏 ゴーヤ ブロッコリー ビタミンエース こいあじ ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター ベランゲリオン四号機改 ポンプ 温室 DFT式 コロマイト 緑のカーテン パッションフルーツ 朝顔 オーバーフロー ハダニ アスパラガス LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 秋トマト エーハイム 新北星 巨木トマト トマト チェリーメイト ケーヨーデイツー 猛暑 養液タンク ロックウール チューリップ アイリスオーヤマ 防根透水シート アブラムシ レジナ モレスタン ベランゲリオン参号機改 ベジタブルライフA レッドオーレ つくつく ベタな自動給水装置 ダニ太郎 ケンマート 桃太郎 うどん粉病 ハイポネックス 尻腐れ 台風 タカノツメ カリ 窒素 ハイポニカ 栽培槽 リン酸 ハイビスカス 花工場 カルシウム ヘンルーダ オオゼキ タバコガ 三越本店 トマトトーン コーナン チョコちゃん オーバーフロー装置 西洋朝顔 レッド・オーレ ケイヨーデイツー ダイン アブラー 断根 マイクロナノバブル 結束バンド 水耕栽培装置 カダンセーフ アルミニウム チェリーメート 捻枝 養液 「ベランゲリオン四号機改 「フルーツルビーEX F1 噴霧器 イオウフロアブル プランター 室外機 ペットボトル 唐辛子焼酎 白ゴーヤ ミリオン DFT NFT 珪酸カルシウム トマト棚 インパチェンス 就眠運動 就眠活動 栽培層 ワイヤー棚 アゲハチョウ ヒーター 完熟王 LED装置初号機 太陽光反射パネル 越冬計画 ホップ 高リコピントマト マグネシウム LED装置零号機 インシュロック クエン酸回路 鉄分 べランゲリオン初号機改 エキナセア こくうま赤のミニトマト プチプチ べランゲリオン弐号機 熱帯魚用ヒーター 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。