FC2ブログ
べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EC測定不能…で永田式トマト?
ベランダのトマト群は、晴天の猛暑日なら1日で約50リットルの養液を消費します。
このため朝晩の2回に分けて減少分を供給していますが、これまで養液の濃度管理は野生の勘に頼ってきました。

しかし猛暑続きで養液に狂いが生じやすくなってきたため、遅ればせながらECメーターを購入。
「高精度ECメーター」をうたった製品ではありますが、届いたのはTDS(総電解物質)メーターでした。
まあTDS値を500で割るだけでEC値が出るので実用上問題はありません。

早速、養液タンクの養液を計測してみると…
IMG_0556.jpg
TDS値は表示されず。壊れてる?

水道水を試してみると…
IMG_0559.jpg
測れてる。

ということは、養液は測定不能の濃度ということに…(汗)

マニュアルを見ると、「最大測定値は5000」。
5000÷500=…。EC値に換算すると10を超えている計算です。

それでも、今のところトマトに枯れる兆候は出ていません。
当面は水の供給だけにとどめ、徐々にEC値を下げることにします。
危ないところでした。

ところで、昨日大量収穫したトマトが、当初収穫したトマトと同じ品種とは思えないおいしさで家族もびっくり。
冷やしトマトにしたフランス原産大玉品種「マルマンドVF」。
IMG_0550.jpg
甘みが乗っています。
ロシア原産黒トマト「ノワール・ラッセ」もひび割れた表皮からの加重がベトベトするほどの高糖度。
高濃度の液肥のせい?
収穫時にかけてたまたま液肥の濃度が上昇したため、図らずも水分の吸収が制限され「永田式トマト」になったのではないかと推測しています。

ひょっとして、多発している尻腐れも、気温のせいばかりでなく、高濃度液肥が原因かも…

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
大塚ハウス2号の葉面散布
続・大塚ハウスのお点前
大塚ハウスがやってきた



スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

マルマンド、見るからに美味そうなのが写真から伝わってきますね! 
完熟なのに実がジュクジュクになってる感じがしません。

個人的に「カタくて甘い」トマトが好きなんですが、桃太郎系だと無理なのかな。
我が家のトマトに当たりはずれが多いのも、養液濃度が関係してるのかもですね!

トマトはかなりの高濃度でも平気というのは聞いていましたが、EC10を超えても
元気という情報は興味深いです。 それにしてもどのくらいオーバーしてるんでしょうね(笑)


[2013/07/21 12:12] URL | bigtomato #- [ 編集 ]


bigtomatoさん、こんにちは。

この写真はたまたま色が薄いやつですが、マルマンドは「カタくて甘い」トマトではないかもしれません。一緒に収穫した、完全に熟した大玉はリコピン120%!!という感じのルビーレッドで実も柔らかです。

しかし、この完熟玉がうまい。高い糖度と酸味のバランスが絶妙で、変な例えですが、大とろのような味わい深さがあります。これで冷酒をキュッとやると最高です。

たぶん、ECを高くしたときにしか収穫できないほんの一時期の徒花的トマトなのでしょうが、さすがに液肥を現在のままの高濃度に維持しておくことはできません。

果たしてEC値はどのくらいオーバーしているのか…
これは、養液を希釈してテストすれば分かりますね。
実はすでにテストしてましたが、想像以上にびっくりの数値。
とても公開する勇気はありませんw
[2013/07/22 01:19] URL | glass★hoppy #NkOZRVVI [ 編集 ]


何倍に希釈してやっと濃度計測できたのか気になりますねぇ(笑)
でも、10を超えてもトマトが元気なのは不思議です。
ちなみに夏トマトの尻腐れはECが高いと出るようです。
聞いた話では夏EC1.3では高いとの事。
でも、マルマンドの高糖度は高ECが作り出したんでしょうね(^^)
[2013/07/29 08:27] URL | semirey #- [ 編集 ]


semireyさん、どーもです。

>ちなみに夏トマトの尻腐れはECが高いと出るようです。
>聞いた話では夏EC1.3では高いとの事。

夏場の高気温下で、尻腐れを防ぐにはEC1.3以下ですか。
貴重な情報をありがとうございます。

本当に悩ましいです。
収穫期にかけて実が肥大する頃は栄養が必要なのでECを上げた方が良いという意見もこれあり。さりとて、高温の時期は、涼しい時期以上にECを下げなければならないという二律背反をどう解決するか…。

このあたりは、semireyさんをはじめとする皆様のお知恵と経験を頼りに手探りで解決策を模索していきたいです。

でも、こういう試行錯誤こそが、発展途上の水耕栽培の醍醐味でもありますねw
[2013/07/30 01:45] URL | glass★hoppy #NkOZRVVI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/215-9b584cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。