べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットスタート 2014空中トマト
IMG_3023.jpg

4カ月ぶりの更新です。
春先にロードバイクで落車してポキポキポキと手の指やらあばらやらを骨折。手の指を固定され、不自由な生活を送っていました。サポートが打ち切られたWindows XP搭載パソコンのOS更新もままならず(ハードウエアの入れ替えが必要なのに、ケースのふたさえ開けられないのです)、長らくインターネットに接続できない状態が続いていました。

指の固定が外れ、まずは水耕栽培装置を工作しトマト苗を定植。続いて先週末、パソコンのOSをwindows7に更新しました。さようならXP。
IMG_3012.jpg
VistaやWindows8などに比べ、使い勝手はよかったんですけどねー。

ようやくネット接続環境が回復。ベランダのトマト栽培のリポートを再開することにしました。

今年のテーマは「サステナビリティ(持続可能性)」。
昨年は狭いベランダに十数株のトマト苗を定植したため、ベランダが密林のようになり、あちこちで水周りのトラブルが発生して管理が大変だったうえ、妻から洗濯物が干せないとのクレームもありました。
このため、今シーズンはベランダに設置したトマト棚の東西に1機ずつ空中トマトを定植するための水耕栽培装置を設置し、2株で勝負することにしました。これなら、根の成長に伴い装置から養液が漏水したりするトラブルの心配や、隣の株との枝葉の重なりを調整したりする手間が少なくなります。

栽培装置は昨シーズンと同じく、ペットボトルのケースをいくつか連結し、内部に2メートル超の細長いビニール袋を通した構造を持つ空中トマト専用機「ベランゲリオン四号機改」。これの上部を3階ベランダのトマト棚に固定し、トマト棚の上で水平放任栽培します。ビニール袋の出口部分となる下部に「ベランゲリオン参号機」を連結し、上部のペットボトルケース部分から根が伸びてきてもそのまま下のケース内に落とし込める構造としました。
IMG_2950.jpg

昨シーズンは当初、ペットボトルケース部分の最下部で根の成長をせき止めて養液だけが下に流れる仕組みとしていましたが、最下部を根が養液の流れをせき止めてしまい、何度となく緊急工事に追われました。ペットボトルケース部分の最下部をせき止めずに根がスルーできる構造にしておけば根詰まりによる養液溢れの心配は小さくなります。今のところ、装置は順調に稼動しています。

さて、2株勝負のひとつはデルモンテの大玉トマト「ぜいたくトマト」。
IMG_2942.jpg
巨木トマトを目指す以上、大玉は最低1品種。これははずせません。
4月下旬の購入時の写真、水耕栽培装置の完成までブクブクしていました。

もうひとつは同じデルモンテの「フルーツルビーEX」。
IMG_2952.jpg
これは頂き物。昨シーズンもこいつを育てましたが、なかなか美味でした。写真は5月10日時点。

ぜいたくトマトを東側、フルーツルビーEXを西側の栽培装置に定植しました。

実は、この2株に先駆け、4月17日にホーム桃太郎を購入していました。
IMG_2934.jpg

4月としては大きな株で期待していたのですが、定植を前にブクブクしていたら、エアーポンプが故障し、しおれてしまいました。

仕方なく、水耕栽培はあきらめ、1階の庭の隅で空いている鉢に挿しておいたら何とか復活。早くも実を成らせました。今年のトマト第一号です。
IMG_3031.jpg

しかし、水耕との差は歴然。
ぜいたくトマトの定植は昨年実生から苗を育てはじめたのに比べれば遅れたものの、定植後は目を見張るほどのスピードで成長しています。これは本日の様子。
IMG_3026.jpg


★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
巨木トマト的眺めに
成長加速 天空のトマトに
ベランダが樹海状態に








スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント
こんにちは~。
こんにちは。お久しぶりです。

更新辞められたのかなぁ。。と残念に思っていたのですが、
なんと・・・ですね。
ロードバイクのジャンルは良く解りませんが、危ないことは、お気を付けを!

去年はさすがに買いすぎのようでしたからね。
ベランダだと2樹ぐらいが、一番成功できるのではないでしょうか。

ぜいたくトマトは、ICHI家でもリベンジ中です。

去年、前半、尻ぐされ果、中盤カラスで、
8月ぐらいからやっと食べれたと思ったらマズい・・・と言うと大げさですが、
思っていたより味が悪かったですが、秋以降は、未経験の味の激ウマ。
是非是非、栽培をマスターしたい気持ちでのリベンジです。
[2014/06/08 19:54] URL | ICHI #mQop/nM. [ 編集 ]


ICHIさん、こんにちは。ご無沙汰しておりました。

お気遣いありがとうございます。今シーズンはけがのせいで出遅れてしまいましたが、昨年大失敗した養液管理と密植という2つの失敗を回避するだけでも大きな成果が見込めると思っています。

ところで、ぜいたくトマト、ICHIさんでも苦戦したということは、上級者向けでしょうか。
ICHIさんブログでおいしいぜいたくトマトの作り方の記事を期待しております。
今シーズンもよろしくお願いします。
[2014/06/08 21:11] URL | glass★hoppy #1FBKC2Is [ 編集 ]

養液の流れについて
ICHIさん、ご丁寧に説明をありがとう御座います。適正な流量が大切であることが解りました。
当方は2Lのペットボトルの中に500mlのペットボトルを納めて、そこに植物を植えて育てるパッシブ水耕をやっていまして、なんとか根腐れなしで育てられるようになった程度の技術です。
ただ、液肥の流れがないと大きく育たないのが解ったので、この中で養液の流れを作って酸素と養分を根に吸収させたいと色々と勉強させて貰っています。
今後とも色々と参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。
[2014/06/11 20:07] URL | 土田雅巨 #Uqd.L5.g [ 編集 ]


土田雅巨さん、こんにちは。glass★hoppyです。

パッシブ水耕はやったことはないのですが、電気を使わないエコなシステムですね。
二重ケースという独創的な仕組み、ぜひブログなどで公開してください。

また、当ブログに遊びに来てくれるICHIさんのブログは実証的なデータに裏打ちされた水耕栽培ノウハウ満載。とくに水耕栽培装置に関心がおありでしたらこのブログは、はずせませんw。過去記事も含めてチェックされることをお勧めします。

ICHIさんのブログはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/higo_nosuke

今後もよろしくお願いします。
[2014/06/13 02:06] URL | glass★hoppy #1FBKC2Is [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/261-d059b792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。