べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト摘葉の意外な効果
梅雨で日照時間は短いのに、3階ベランダの空中トマトは急速に枝葉を伸ばし、とうとう東側のデルモンテ製「ぜいたくトマト」と西側の「フルーツルビーEX」の枝葉が邂逅。トマト棚全体の6~7割ほどを覆うところまで来ました。
IMG_3221.jpg
新たに枝葉を伸ばすスペースは限られています。このまま放任を続けたら、一体どうなってしまうのか。

養液はEC(導電率)2.0以下で管理していましたが、それでも窒素過多なのか、ぜいたくトマト(下の写真奥側)は枝が太く、葉のサイズも大きい。トマト棚の下は、こうした厚みのある葉が何重にも重なり、一番下の枝葉は、支柱と上の枝葉に押しつぶされ、悲鳴を上げています。
IMG_3214.jpg
雨の合間を縫い、摘葉することに。

作業にかかろうとした矢先、今シーズン第一号の尻腐れ果発見。ただちに撤去しました(涙)。
IMG_3222.jpg
昨夏、EC管理に失敗し、着果した8割以上を廃棄した苦い経験があるだけに、今シーズンは厳格なEC管理をはじめ対策を強化。昨シーズンの悪夢は回避できると高をくくっていました。さらに、気温が低いこの時期の発生というのも想定外…。これからの本格的な暑さを前にして、容易ならない事態です。

気を取り直して園芸用はさみでチョキチョキと散髪。切り落とした枝葉はどれも大きく、スーパーのビニール袋がぎゅうぎゅう詰めでいっぱいになるほど。
IMG_3224.jpg

摘葉により光景は一変。隠れていた果房もあらわになりました。
IMG_3240.jpg


作業終了後、改めて摘葉の効果をネットで調べました。すると、意外な事実が…

よくいわれているのが、風通しがよくなり、病害虫で被害を受けるリスクを軽減できるというものです。
しかし、摘葉の効果はこれだけではありませんでした。なんと、尻腐れ病の予防にもなるのだと…。

尻腐れ病の主因はカルシウム不足であることはよく知られていますが、グリーンファーム京都さんなどのサイトによると、根から吸収したカルシウム分は古い葉にも転流し、たくさん葉をつけたままでいると、実に回るカルシウムが不足してしまうのだそうです。半面、2カ月ほど経過した古い葉は、ほとんど同化養分を生産する力はないとの説もあります。これが本当なら、積極的に摘葉を行った方がよいということになります。

さらに、徳島農大の学生さんがまとめた研究成果によると、摘葉にもコツがあるようです。
トマトの花房は一般に

葉-葉-葉-花房-葉-葉-葉-花房-葉-葉-葉-花房…

という周期でできます。この4つは上から見ると角度を90度ずつ変えながら生えます。つまり花房から見ると正反対に1つの枝葉、右と左の両側90度に鳥の羽のように2本の枝葉を広げている形です。そして花房と正反対に生えている枝葉にはカルシウムが蓄積するものの、蓄積されたカルシウムはその枝葉にとどまったままトマトの実に転流して使われることはないとのこと。逆に花房の両側の2つの枝葉は光合成の成果物を実に届けるのだそうです…

あー、一体、どの枝葉を切ってしまったのか。
調べてから摘葉すればよかった。

トマト棚の上の風景。東側からの視点(手前はぜいたくトマト)。樹勢強すぎ。
IMG_3253.jpg

西側からの視点(手前はフルーツルビーEX)。この花房はロケーション的に、花が実となり熟した後は、鳥さんの絶好の標的になりそう。
IMG_3245.jpg
盛夏に向けての悩みは尽きません(その課題克服の過程が面白いのですが…)。

これはぜいたくトマトの第一果房についた唯一の実。大玉なのに直径3センチほど。
IMG_3223_20140629014921f38.jpg
まもなく、ベランダでの今シーズン初収穫トマトとなります。

☆関連記事
トマト、太い枝の誘引方法
ロケットスタート 2014空中トマト
トマト、力尽きる

★ブログランキングに参加しています






スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/266-ab7e5ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。