FC2ブログ
べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビダニ冷却駆除実験
1階には、こぼれ種(?)によるものとみられる野生のトマトがいくつか生えています。
トマトの種が1粒だけこぼれるわけはなく、多くは一つの実から一斉に生えた貝割れ大根のような芽の塊を引き抜いた後、除き切れなかった芽が気づくと大きくなっていた、というパターン。

背丈が1メートルほどに達した、この大きなトマトもその一つ。
IMG_3508.jpg
花壇の隅でそこそこの大きさになったため、枯れた朝顔の跡地に植え替えたミニトマトor中玉トマト。
昨年育てていた苗の2世に違いないものの、昨年は何種類も育てていたので、品種は特定できません。

植えているのが小さな容量のプランターであるため、成長には限りがあります。本来は1本立てとすべきところ、芽かきを怠り、2本立てになってしまいました。花房はいくつかつけたものの、生育環境が良好でないせいか、トマトトーンを吹きかけても、着果するのは半数ほど。
IMG_3659.jpg


一方、花壇に生えているこのトマトは大玉品種と思われ。写真は7月30日時点。
IMG_3588.jpg
トマトサビダニにとりつかれました。

下葉に集中的にサビダニ症状が出ています。
IMG_3587.jpg
サビダニは茎を伝い上部に進軍中のようです。
これは、あの実験を行うための千載一遇の好機。冷凍殺虫剤が通用するかどうか…

冷凍殺虫剤といっても、今回用意したのは百均で売られていた冷却スプレー。
IMG_3590.jpg

本来は人間の体に吹きかけるための製品。
ゴキブリ用などに売られている殺虫剤、アース「凍らすジェット 冷凍殺虫」はマイナス85度まで冷却する効果があるそう。注意書きには「植物に直接かかると植物をいためる場合があります。」とあります。意図せずにかかった程度でいためられてしまうくらいですから、殺ダニを企図して使った場合のダメージは推して知るべし。

その点、この冷却スプレーなら効果がマイルドであり、ダメージも限定的のはず(サビダニへの効果もそれだけ小さくなるわけですが…)。あえてサビダニがとりついた葉を残したまま、広範囲の被害部位に噴射してみました。

3日後の8月2日。冷却スプレーによるトマトへのダメージはみられなられなかった半面、侵食された葉のサビダニ被害も進んでいました。
IMG_3620.jpg
このため、枯れた葉を撤去し、今度は茎部分に集中的に冷却スプレーを噴霧しました。

その5日後の8月7日。
IMG_3663.jpg
サビダニが上部に上ってきている気配はありません。何とか食い止められた?

その後放置していましたが、8月17日。サビダニは下葉の部分でなおも増殖…。侵食された葉をカットしました。
IMG_3821.jpg

IMG_3822.jpg
仕切り直し。今度はかなり念入りに冷却。スプレーした脇芽の一部はアントシアニン色に染まりました。

【実験結果についての考察】 今回は一時的に効果がみられたものの、結果的にサビダニの殲滅には至りませんでした。この原因としては、噴霧を散発的に行ったため、たとえば成虫は退治できたが、卵が生き残って復活したことなどが考えられます。2~3日の間を置いて数回にわたりスプレーすれば効果があがるとの感触をつかみました。冷却スプレーによるサビダニ駆除は、一般の殺ダニ剤に比べ、薬害を心配せずに済む上、即効性が高いという点で優れています。半面、1カ所に対し一瞬で噴霧が済む液状の殺ダニ剤に比べ、一定温度まで冷却するのに数秒間噴霧を続ける必要があるという問題があり、広い範囲のサビダニ退治には不向きと思われます。1カ所に2~3秒間スプレーしないと十分に冷却できないようです。それでも、サビダニ発生初期など、駆除の対象部位が非常に狭い範囲にとどまっている間であれば有効な防除策のひとつになるかもしれません。しばらく冷却駆除の試みを続けることにします。

★ブログランキングに参加しています


☆関連記事
アーリーセーフ大量散布実験の結果
トマトサビダニ殲滅へ新兵器
早くもサビダニ…冷凍殺虫剤は使える?





スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/280-68a80ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。