FC2ブログ
べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
藤棚(もどき)製作記1
ベランダに設置した藤棚(のようなもの)の製作過程を紹介します。

水耕栽培装置に苗(トマトキュウリゴーヤ各1)を定植した当初は、水耕栽培装置とともに「アイリスプラザ」さんで注文した「置型グリーンカーテン GCS-181 グリーン」を設置しました。

しかし6月中旬頃にはゴーヤがグリーンカーテンの最上部を突き抜けて成長し、青空に向かい、むなしくつるを揺らすに至って、藤棚の製作を決意しました。

当初はホームセンター「ケンマート」さんで販売されている矢崎化工さんのイレクターを軸に検討を始めました。
イレクターとは鉄パイプを樹脂で覆ったものを金属製(ねじで固定)かプラスチック製(接着剤で固定)ジョイント部品で組み立てるもので、はすかい用も含め部品が充実している、なかなかの優れもの。素人でも何とか組み立てられそうでした。

直径は28,32,42ミリの3種類があり、しっかりしたものが作れます。ベランダの横幅いっぱいで作れば約3メートルのパイプが必要ですが、イレクターならこの長さのものもあります。イレクターで作れば金額的には2万円台程度、重量は数十キロ程度でしょう。

ただ、植物のつるを巻きつける程度の藤棚では、ややオーバースペックかなという気がしました。そこで、もう少し軽い素材での製作を検討。目をつけたのはイレクター同様、鉄パイプを樹脂で覆った細身の園芸用支柱です。
直径は20ミリのものが売られているものの、長さは2.7メートルが最長でした。

ベランダ東側に設置されている置型グリーンカーテンはそのまま藤棚の片方の土台とし、もう一方に新たな土台を作って両方の土台の上部に棚をわたす形にしました(側面図参照)。以下、製作記2に続く
藤棚1b

☆関連記事
トマトが色づきました
はじめに

★ブログランキングに参加しています



☆この記事に登場したアイテム


スポンサーサイト




テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/3-71609a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者