べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にらみ合う空中トマト

梅雨の晴れ間の空の下、3階ベランダ・トマト棚の上でにらみ合う2株の空中トマト
145.jpg
左側(東側)が超大玉「ブランディワイン」、右側が中玉「つくつく房枝」。
両者の間合いはわずか数十センチ。
2株の空中トマトはこの先、日照を賭けて壮絶なバトルを繰り広げることでしょう。

西側から見た一触即発の図。
147.jpg
この時期は毎年、1株にしておけばよかったかと、心を痛めたりします。

さて、第1花房になかなか着果せず、やきもきさせられたブランディワインですが、その後の着果ペースは順調。
141.jpg

1つの花房に2~3個といったところでしょうか。
134.jpg

このブランディワインには、振動受粉やトマトトーンの効果は不確かでしたが、ハチがいい仕事をしてくれているようです。
以下の2葉の写真は間違い探し…
067.jpg
自然受粉なう
068.jpg
(答えは左側の花)

第1果房の実も急速に肥大中。
137.jpg

ところで、トマトの実は強い直射日光に当たると皮が硬くなったり、鳥害に遭いやすくなったりするため、花房は下向きが望ましい(過去記事「トマト棚への定植は花穂を下側に」)のですが、大体、半分は上を向いてしまいます。
142.jpg

大型洗濯ばさみで下向きに誘引しようとしても…
058.jpg
このブランディワインは意外に頑固だったりします。
葉が大きく、厚みもあり、普通のトマトに比べ蒸散機能が高いせいでしょうか。葉に触れるとひんやりとした感触があります。
非常に個性的なトマトです。

一方のつくつくは…
131.jpg
着果率ほぼ百パーセント。
その後は尻腐れも起きなくなりました。
128.jpg
梅雨に入り涼しくなったことに加え、珪酸カルシウムの葉面散布やカルシウム食いの摘葉が功を奏したものと思われます。
念のため、養液のEC(導電率)は1.5~1.7程度の安全運転を心がけています。

☆関連記事
尻腐れ予防へトマトの摘葉
尻腐れ予防でケイカルを葉面散布
トマトトーンも無力 難敵ブランディワイン

★ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/312-43bc53c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。