べランダ・ハイドロポニック 水耕栽培工房
素人工作で水耕栽培の巨木トマトに挑戦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D社対S社 今季は軽量級大玉トマト空中戦

今シーズン、3階ベランダのトマト棚に定植する空中トマトを1株に絞るか、それとも2株にするか考えた末、後者に決めました。
昨シーズンを振り返ると、早くも6月下旬には2株のトマトの枝葉がトマト棚の全面を覆いつくし、以降は日照をめぐる壮絶なバトルが展開されました。今シーズンは1株に日照を占有させ、どこまで大きくなるか見てみたいと当初、思ったのです。

しかし、1株では、気温や日照など生育環境が良好な6月下旬までの間、トマト棚の半分以上の面積が空いたままになり、設備や日照などの貴重な資源が無駄になります。それに、1品種だけというのも、ちょっとさびしい気がします。

というわけで、デルモンテさんの「ぜいたくトマト」に続く、今シーズン第2のトマト苗をホームセンターで購入しました。
チョイスしたのは、サントリーさんの大玉トマト「こいあじ」。
160418 009

今シーズンから交配した親株の品種の組み合わせを変えたのか、「リニューアル」とうたわれています。

この品種に決めたのには、ある思惑がありました。
実は、ぜいたくトマトと、こいあじは、似たもの同士のトマトなのです。

どこが似ているかというと、一つ目は大きさ。
一般に大玉トマトは150グラム以上とされていますが、2品種ともこれを大きく下回るサイズ。デルモンテさんが出しているぜいたくトマトの「生産者様向け苗商品紹介」によると、「100グラム中心」、サントリーさんのこいあじのカタログによると、「80~120グラム」。

次の共通点は糖度。
同じ出所のデータ比較でぜいたくトマトは「平均7.3度」(添付グラフによると、収穫した月ごとにばらつきがあり、6~8度になっていました)、こいあじは「7~9度」で、両社とも、糖度の高さを強調しています。こいあじはそのネーミングが、酸味やうまみなどを連想させ、甘いというイメージはありませんが、カタログ値だけで判断すればぜいたくトマトをも上回っています。
このように、この2品種は「軽量級高糖度大玉トマト」ともいうべき同じコンセプト、同じカテゴリーに属しています。
どちらが先に売り出したのかは確認していませんが、あるいは、先発メーカーに対し、後発が対抗商品をぶつけたというような経緯があったのかもしれません。宿命のライバルといってもいいでしょう。
そこで、この2品種に、わがトマト棚の上で存分に戦ってもらい、味や収量、育てやすさなどの面で優劣を決してもらおうというわけです。

そんな計画を立てていた矢先、思わぬアクシデントが…
購入したままの状態でベランダに置いていた、こいあじの苗が強風で転倒しているのを発見。あまつさえ水不足でしおれてしまいました。が、急いで水を補給したところ、ものの数十分でシャキーンと再生。トマトは立ち直りが早い。

立ち直ったこいあじ。
IMG_6483.jpg
本来は、生育環境を激変させないように気を遣うべきものですが、今回は先を急ごうと、すばやく土耕の土を軽く払ってペットボトルケースの簡易栽培装置とエアレーションという環境に移行しました。養液は薄めの大塚ハウス製「ベジタブルライフA(大塚ハウス1号+2号の成分)」。

一方、水耕パワーで着々と生長しているぜいたくトマト
IMG_6486.jpg

この2株、どんなバトルを見せてくれるのでありましょうか。

☆関連記事
あのトマト苗を購入 2016水耕シーズン始動
トマト棚にぶら下がるゴロ生りトマト
トマトの配置転換

★ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ぜいたくトマト、見るからに茎が太く色も濃く元気そうですね。
種から、水耕で育てた幼苗と土耕で育てた幼苗では姿形が違うような気がしますが、私の育て方がまちがっているのか?

気にされているトマト尻腐れの真実味のある対策記事を見つけました。
http://mtb-farm.at.webry.info/

過去に苦しまれたうどんこ病対策の記事です。
私のアイデアを記事にしていただきました。
http://madremiatmt-2.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

ブログじゃないけど、ベランゲリオンをお手本にさせて頂いた、
垂直パイプで水耕栽培
http://tentakane.net/suikousaibai/01-pipe/pipe01.htm

お暇な時にでもごらんください。
[2016/04/21 20:28] URL | ponta #/02qLiNA [ 編集 ]


pontaさん、こんにちは。

尻腐れ対策とうどんこ病対策の情報ありがとうございます。
とくに、うどんこ病対策は写真を見る限り本当に魔法の薬のようですね。
我が家のベランダでも、このレシピ、活用させていただきます。

水耕栽培装置の紹介もありがとうございます。
とても高いDIYのスキルをおもちなのですね。
これはもう、植物工場レベルです。
ブログ、ちょくちょくのぞかせていただきます。
今後もよろしくお願いいします。

[2016/04/22 09:56] URL | glass★hoppy #1FBKC2Is [ 編集 ]


うどんこ病、確かに手強いですよね。
魔法の薬、いいですよ~。

市販の薬で何度枯らしてしまったか。高いし~(^^;)
自作の薬も試行錯誤で何度も失敗。
漂白剤やエタノールなんてとんでもない方法も思いつくかぎりやりました。

まだまだ実験の余地はあるように思いますが、参りました。(^^;)
うどんこ病のカビは植物の種類により固有の物だそうです。

カボチャの葉では効果が出ても、トマトに効果があるかどうかわかりません。
トマトは昨年はじめて栽培です。うどんこ病は出なかったし~。

と云うか、2013年までは植物を育てることに全く感心がなかったのです。

この年のある出来事がきっかけで、植物栽培を楽しめるようになり、
ベランゲリオンに出会って水耕栽培に興味を持つようになりました。

ある出来事
http://tentakane.net/miesgarden/
[2016/04/22 20:01] URL | ponta #/02qLiNA [ 編集 ]


pontaさん、こんにちは。

花壇やモルタルプランターの出来栄え、プロ級ですね。
こんな花壇があれば花を植えるのも楽しくなるでしょう。
我が家も巨木トマトだけでなく、ネコの額ほどのミニ花壇に小さな花をたくさん植えてます。
[2016/04/22 23:30] URL | glass★hoppy #1FBKC2Is [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://glasshoppy.blog.fc2.com/tb.php/338-28c1f2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最新記事



ユーザータグ

空中トマト マルマンド トマトサビダニ ぜいたくトマト ノワール・ラッセ ベランゲリオン四号機 ベランゲリオン弐号機 藤棚 フルーツルビーEX つくつく房枝 ブランディワイン ベランゲリオン初号機 NFT式 ビニールハウス ベランゲリオン零号機 ホーマック ベランゲリオン参号機 サングランデ キュウリ アーリーセーフ LED装置零号機 ベランゲリオン初号機改 LED 麗夏 ブロッコリー ゴーヤ こいあじ ビタミンエース ホーム桃太郎 大塚ハウス セラミックファンヒーター DFT式 ポンプ 温室 ベランゲリオン四号機改 コロマイト パッションフルーツ 緑のカーテン ハダニ 朝顔 アスパラガス オーバーフロー 秋トマト LED装置初号機 ベランゲリオン零号機改 新北星 巨木トマト トマト エーハイム チェリーメイト 猛暑 ケーヨーデイツー 養液タンク 防根透水シート チューリップ レジナ モレスタン アイリスオーヤマ つくつく ベジタブルライフA ベランゲリオン参号機改 アブラムシ レッドオーレ ロックウール ケンマート 桃太郎 ダニ太郎 うどん粉病 ベタな自動給水装置 ハイポネックス 台風 尻腐れ ハイビスカス ハイポニカ 栽培槽 ヘンルーダ カリ カルシウム リン酸 窒素 花工場 タカノツメ オオゼキ ケイヨーデイツー オーバーフロー装置 チョコちゃん 三越本店 西洋朝顔 ダイン マイクロナノバブル トマトトーン 断根 タバコガ コーナン レッド・オーレ 結束バンド アブラー 就眠運動 太陽光反射パネル イオウフロアブル プランター アルミニウム 養液 捻枝 カダンセーフ ペットボトル 噴霧器 水耕栽培装置 DFT チェリーメート LED装置零号機 F1 NFT 白ゴーヤ 「フルーツルビーEX ミリオン 珪酸カルシウム 唐辛子焼酎 LED装置初号機 室外機 こくうま赤のミニトマト 就眠活動 アゲハチョウ プチプチ インパチェンス エキナセア 栽培層 ワイヤー棚 ホップ 高リコピントマト べランゲリオン弐号機 べランゲリオン初号機改 越冬計画 クエン酸回路 熱帯魚用ヒーター アロイトマト インシュロック トマト棚 ヒーター 鉄分 マグネシウム 完熟王 「ベランゲリオン四号機改 



最新コメント



プロフィール

glass★hoppy

Author:glass★hoppy
年齢別構成--M3
生息地域--東京
脳内成分--園芸(水耕栽培、花壇)、料理、酒、ロードバイク、各種工作(栽培装置、電子装置、パソコン、自転車)、経済情勢、国際情勢、帝国海軍、戦国武将、藤沢修平



QRコード

QR



リンク

リンクフリーです

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



月別アーカイブ



来訪者





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。